2015年10月22日木曜日

こどものおもちゃ。



自分の子供の頃は買ってもらわない限りお古のおもちゃも存在しなかった時代でした。うちの家だけかもしれませんが。。うちはおもちゃを買わない教育か節約だったのかおもちゃはすごく少なかったです。ついでに本も。絵本もおそらく3冊くらいだったような気がします。節約の教育だったのかな、、

今は何にもかわなくてもお古のおもちゃがたくさんあります。
なんか急に??と疑問をもちます。
私の頃はおもちゃがないので広告の裏や厚紙でいろんなものを書いたり作ったりしてほんとたのしかったなって。かわいくかけた絵は小さい紙切れだけどほんと宝物でした。

最近捨てる紙や箱をみていろんなイメージをわかせて、子供が喜ぶおもちゃを作っています。まだまだすごく単純なもの、例えば猫の絵だけでもすごく喜んで何度も遊びます。
わが子が手作りのおもちゃで遊ぶのを見るのは気持ちいいです。
私もいろんな形の箱や厚紙を見て、イメージして物を作ることでストレスが発散されます。彫刻や趣味のミシンをお休みしてますが、こういうのでも結構脳に風がはいるんだな~と不思議な気持ちです。
クリスマスプレゼントも紙で作ったものを作ってあげたいなと思ってます。多分チェコ人側の家族はそれはないやろって思われるかもです 笑 それか褒められるかです。



0 件のコメント:

コメントを投稿