2015年8月19日水曜日

ブラウン!!





週末はドイツ人の友人がチェコで石彫のシンポジウムに参加してるので遊びにいきました。
これでもかという最悪な作品ばかりで、、、まあ主催者が最低な彫刻家家族だからいい作家が集まるわけないか。。。石のシンポジウムって後に作品が残るから残酷です。簡単に壊したり捨てたりできないから、、 
ドイツ人の友人はチェコのバロック時代の彫刻家 ブラウンの大ファンです。彼の作品に出合い、抽象彫刻から具象に変えた変わりものです。という私も具象彫刻ではミケランジェロが神でしたが、今はブラウンのほうが好きです。アレッシュはミケランジェロは彫刻だけでなく、絵や建築もできるから総合的にミケランジェロって言ってました。なるほどそりゃそうだ
ということで月曜は雨の中ブラウンの作品を探しに出かけました。えっらく遠くて、しかもとんだ森の中に突然あるらしく、片道2キロの道のりをあてもなく歩いてるときはほんとくたくたでした。ちょっと10分ほどって思って歩き出し、結局2キロ以上でまたその道のりを歩いて帰るなんて、、、日本人の私にはまだまだなれません!
もうほんとにヨーロッパ人はむかつくくらい体力もあるし、冒険好きなんですよね、、、
でももう絶対ないって思った瞬間、見たかった大きな天使の彫刻が現れた時は感動しました。
なんでこんなところに!?ほんとさすがチェコ

0 件のコメント:

コメントを投稿