2015年7月23日木曜日

自家製納豆 in カリュシュウムの町


先週アラッシュが私に時間を作ってくれたので2時間ほど石をこつこつしました。。
なかなかはい1時間、2時間といわれてぱっと制作の世界に入ることは難しいです。ミシンで何かを作るのとは違ってある程度余裕がないと、あいまあいまに作っていくっというものではないのかもしれません。

さてずっと自家製納豆作りに挑戦しているのですが、、、かれこれ半年くらいになります。ヨーグルトメーカーと納豆菌を日本から届けてもらい、、試行錯誤です。
ネットを見ると売ってるのより格段にうまい!と書いてありますが、ほんと難しいです。圧力鍋も買ったのですが、硬いのですよね。。。
いつも超みじん切りにして子供に食べさせているのですが、、ほんと面倒で。
プラハの友人が作ってくれたのは硬くないのに、私のは硬い、、、
でさっき思ったのですが水かなと、、
軟水に比べて硬水は料理に使うとお米や豆を硬く仕上げるらしいです。いい点としてはジャガイモは型崩れしなかったり、肉の煮込み料理ではやわらかくする効果があるそうです。
私の町はプラハと違って、硬水+カルシュウムの量が多いのでこれでどうしても硬いのか!?ということを発見(?)しました。

とにかく原因をみつけないことにはやっててもバカバカしいので、次は買ってきた水で豆を浸けようと思います。
同じ地球で、似たように暮らしているけどやっぱり全然違ってそういうのにまだまだ慣れないけど、原因を探していくのは夫婦共々おもしろがってます。はやく原因を見つけたいです


0 件のコメント:

コメントを投稿