2015年6月5日金曜日

外壁のレリーフ。


プラハでよく見かける家の外壁にあるレリーフ。
昔流行ったそうです。
私達の家にもほしいと思い、町の名前にちなんでブナの木と春の木をイメージしたレリーフです。
初めは私が作り始め、、、アレッシュが納得いかず、自分で作り始め、、でやんないほうがましかっていうことになり、、笑
要は現代に生きる私たちが作った木のレリーフが古い家にあまりに合わないかったのです。
いろいろ調べてみたら素敵なローマ時代の木のレリーフがありました。この雰囲気をもとにレリーフの台座の形に合わせて作りました。(アレッシュが)
きっと素敵な外壁になるのではと!と期待しています。
あと1週間で完成だそう。不安と期待でいっぱいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿