2015年6月2日火曜日

国際子供の美術展!2015 








































今年も行ってきました 国際子供美術展!
アレッシュの会社が協賛しているので今回もオープニングでちょっと特別待遇を受けてきました 嬉
土曜ですが会社の社長も奥さんと娘さんを連れて、あともう一人会社の方も彼女を連れて来ていました。
みんな私にとっては一応顔見知りで、チェコ語でがんがん話をして、何度も私のチェコ語を聞き返して、結局わからずアレッシュに聞いてましたが、なんかとっても楽しかったです。特にインド人社長はやっぱ好きかな。。お互いアジアだからかなんか親近感です。
でそこで超スマートな感じのいい男前なアジア人を発見!きっと日本の方だと!?
でもどおりで感じがいいと思ったら微笑みの国(でしたっけ)タイランドの外務省の方でした。ほんとに残念なことに私は隣町に住んでいますという英語がまったくでてこず。。。マイ シティ しか思い出せず 怖、、もう小学生くらいの英単語しか思い出せないんだって痛感しました。いや~びっくりです。
あんなに感じのいい人と話せないなんてほんと私バカだなって。でも食事の場所でわざわざ来てくれて、この子はあなたの息子さんですが?って 「アノ! イエス!」 馬鹿。。
その流れで私達のテーブルにいたアレッシュの会社の社長やら社員やら英語でいっぱい話してくれて、ついでに私のことも話してくれて、、、助かった、、、
きっと超エリートの人はばかの人を下げすまないと大学で学んだのできっと大丈夫なはず。私も微笑みの国の人以上に笑顔だったはずなのでね ふ~~ もうやだ


でも一つうれしい望み。
社長の奥さんがわざわざ一旦会場を後にしたのに、戻ってきて、、、次のプロジェクトでも浩美の彫刻を置こうと思うって   
まじかよ さすが奥さん スロバキアの弁護士だけあるわ。
ってどうやって大作作る時間をみつけるのって感じだけど、アレッシュと二人でやったーーー!って。
ほんと彫刻家はうぶでかわいらしいと思うこのごろです。


子供たちの絵は去年もそうでしたが、本当に買いたい、購買意欲がわく作品ばかりです。
普通に巨匠らとがちで戦えるのは彼らの作品だけだなと思います。さいこー
ちなみに今年のテーマは「光」です






0 件のコメント:

コメントを投稿