2015年2月25日水曜日

バイリンガル的な脳。


なぜ 私たち日本人は外国語を話せないか、、、やっとわかりました。


私においては英語やチェコ語が話せないのは、よくわかっています。小さいころからの自分をよく知っているので、まあ一回死なない限りはまあ、無理だろうな 笑 思ってます。

でもチェコでの日本の友人はほぼみなさん英語は話せます。私からみると超頭のいい人ばかりです。でもチェコ語となるとほとんど話せません。みんな危機感をもってやらなきゃね、といいながらもやっぱり上達しません。
でも日本の私の町に住むブラジルの人は普通にめっちゃ日本語で話しています、、、私たちはその国に住んでしまえば、、、もしくは住みつつ勉強までしてしまえば、当然話せるようになるって思ってます。私も過去に思っていました。でも、日本人だからこそ海外の人たちと同じように外国に住んだからって話せるわけがないのです(多分)
脳が違うと思うのです。
決して日本人は他の国の人より怠けてたり、知能が低いわけではないのに、、、なぜ話せないのか。こんなに外国語が必要とする環境にいてもなお!ほんと前からずっと不思議で不思議で考えていたのです。(ばかでしょ)
いろいろ説はあると思うのですが、私からするとまだまだやわい。。。
私が思うに、
大陸の人の脳はすでにバイリンガルなのではないかと思うのです。それにプラスしてDNAもバイリンガル的なものを受け継いでいる。
日本人も当然中国、韓国とかでまじっているはずですが、ヨーロッパの混じりぐあいとは比にならないです。でやっぱり日本は島国で先祖どれだけたどっていっても死ぬほど前までさかのぼらなきゃわからないほど、純日本人。

バイリンガルの脳はすでに語学が習得できやすいそうです。二つの言語以外にもっと勉強しようものならどんどん他の言語も習得できるそう。
アレッシュの親戚のおじいちゃんも7か国語くらいいけるすごい人だけど、やっぱりそういう脳です。アレッシュの英語もただ高校で普通にならっただけって言ってました。ぜったいアレッシュもバイリンガル的な脳だと思います。


最初のチェコ留学で出会った二人の友人が唯一英語もチェコ語も話せます。もちろん1年しっかり語学学校に通い、普通のチェコの大学を突破し、卒業してるので、チェコ語の必要性は半端ないと思います。が私はそれだから習得できたのではないかと思います。

二人はあんまり英語は話せない状態でチェコに来て、英語とチェコ語を同時に学んでいます。そして彼女らは多分20歳そこそこだったはずです。
アレッシュがいうには25までの脳なら言語習得がまだいけるらしいです。

日本人で英語が話せる人はバイリンガル的な脳がない中、自分の力のみで?勉強し、話せるようになった人たちばかりだと思います。ほんとがんばってるって思います 本当に。だからもうそれだけでいっぱいいっぱいで次の新しい外国語なんてはいるか?って思います。

私のように英語を話さずチェコ語のみで暮らしていくときれいに英語を忘れていきます。簡単な単語もでてこないしまつです 涙 でもバイリンガル的な脳の人たちは英語を忘れずにしてチェコ語を話したり、勉強したりできるのです。


犬でも本当に一番賢いのは混血だとアレッシュが言っていました。
??おや??そうなると日本人は他の国に比べて賢くないってことになります。
いやいやこんなに混血でない日本なのにびっくりするくらい世界において成績がいいではないかと?!逆にびっくり、全部努力?。


とそんなこと考えてる暇があったら勉強しろって思いますよね。
あーめんどくせ



















0 件のコメント:

コメントを投稿