2015年2月13日金曜日

バイリンガルの脳。




バイリンガルについていろいろと調べてみたら。。。
なんと!生後6か月から10か月の間にネイティブで二か国語を聞いて暮らすことによって、脳が変化する、、、という研究があるみたいです。

読んでちょっとショックでした。もうだめかもと、、遅かったか、、、という気分です。
そんな重要な時期があったとは知らず、もう10か月。
まあ研究結果だけではないはずと信じて、日本語を話しかけていかなかればと思ってますが、ひとりごとのような赤ちゃんとの話はわりと続かないです 
何かしら脳が受け取ってくれてたらほんとうれしい 祈るばかり

でもうれしいことが書いてありました。バイリンガルの人は他の人より痴呆が発症してもそれが遅いそうです。そしてバイリンガルでなくても歳をとってから外国語を学んだ人も同じ効果がでるとのこと!?    それはまさしく私!! ぜんぜん話せないし、一生涯片言チェコ語だけどいいこともありそうで、ほんといい研究をしてくれた方がに感謝 笑


さて昨日はコンセプトについてアレッシュといろいろ話をしました。まず、私の日本語のコンセプトをつたないチェコ語でアレッシュに説明して、アレッシュに意見をもらいました。

あーーーーーそれにしても、、、もうぜんぶ曖昧。伝えるのも、受け取るのも全部曖昧。なんにもわからんって感じです 笑泣
今からとりあえず直してみます

0 件のコメント:

コメントを投稿