2015年12月29日火曜日

メリークリスマス。




 今年のクリスマスは町の人達と写真を撮りました。私達家族は日本からの来客ということで着物で行きました。
ふと思ったのですが、私の息子も 例えば学校の友達に
今回の劇は外国人の人がいるから日本人の役で着物着て参加してね
とか、
日本人に限らずいろんなアジア圏全部やるんだろうな 

そういえばマミンカがこないだインドの香辛料をくれた時に、私が使い方わからないっていったら、
え!?浩美アジアなのに知らないの?
インドと日本はとっても近いって思われているんだって
久しぶりの衝撃でした。

2015年12月9日水曜日

かわいー





先週末、マミンカとオテッツと一緒にうちでクリスマスのお菓子を作りました。チェコでは一か月前くらいから少しずつ作り始め、クリスマスに食べます。特にジンジャークッキーは作りたてはとっても硬くて歯がおれそうですが 笑 クリスマスには湿気を含んでちょうどいいやわらかさになります。
今年作ったのはマミンカでさえも作りたがらない、、、準備と作業と後片付けが鬼の お菓子です。
まずはくりみをその辺で大量にゲットして乾燥させておかなければいけません。
そのくるみから身を取り出す気の遠くなる作業をして、そのあと粉砕したものを使います。
それをまた恐ろしく大量の型に入れていきます。

みんなでしても肩がばりばりになりました。。。
でもなんかやってよかったです。私もチェコのマミンカになっていかなくてはいけないのでね

ギャラリーの窓も一か月以上枯れたバラをさしていて、、、見苦しかったのを
なんとか適当に飾りつけしました。
息子が「かわいー」といってくれます。うれしい

2015年12月1日火曜日

かば

最近はプラハにある日本人学校のひよこ会に参加したり、町の室内遊び場へ連れて行ったり、ママ友の会の公園に参加したりと、、、、
こうやって人前にでて、母親らしい振る舞いをして、自分が母親になったことをより感じる毎日です。
言葉も出てきて
私「かばっていってごらん?」
子「ばか」

2015年10月22日木曜日

伊勢のコマ。

姉が伊勢のおかげ横丁で買ってきてくれてコマ。すごくものがよく長ーいこと回ります。想像以上でびっくりします。
去年コマ回しに挑戦してガラスが割れそうになったので、怖くてしていませんでした。
が、子供の頃幼稚園でみんなで普通に回していたので、回せるはず!と練習して練習して、、、
今は完ぺきに~~~
子供も喜んでコマとロープを運んできてきれます。
子供が喜ぶことは親もうれしいです。

こどものおもちゃ。



自分の子供の頃は買ってもらわない限りお古のおもちゃも存在しなかった時代でした。うちの家だけかもしれませんが。。うちはおもちゃを買わない教育か節約だったのかおもちゃはすごく少なかったです。ついでに本も。絵本もおそらく3冊くらいだったような気がします。節約の教育だったのかな、、

今は何にもかわなくてもお古のおもちゃがたくさんあります。
なんか急に??と疑問をもちます。
私の頃はおもちゃがないので広告の裏や厚紙でいろんなものを書いたり作ったりしてほんとたのしかったなって。かわいくかけた絵は小さい紙切れだけどほんと宝物でした。

最近捨てる紙や箱をみていろんなイメージをわかせて、子供が喜ぶおもちゃを作っています。まだまだすごく単純なもの、例えば猫の絵だけでもすごく喜んで何度も遊びます。
わが子が手作りのおもちゃで遊ぶのを見るのは気持ちいいです。
私もいろんな形の箱や厚紙を見て、イメージして物を作ることでストレスが発散されます。彫刻や趣味のミシンをお休みしてますが、こういうのでも結構脳に風がはいるんだな~と不思議な気持ちです。
クリスマスプレゼントも紙で作ったものを作ってあげたいなと思ってます。多分チェコ人側の家族はそれはないやろって思われるかもです 笑 それか褒められるかです。



2015年10月3日土曜日

チェコの祭り。


チェコの今年の秋は意外といいのかな?あったかい日や太陽が出る日がたくさんあります。
ちょうど日本の11月くらいの気候です。

最近は町の子供のための室内遊び場やプラハの日本人のママ友会や新しい友人の家に行ったりと私にとっても子供にとってもいい感じです。二人っきりにあまりならないように 笑 心がけています。車でいける範囲も増やし、携帯ナビを使う練習をしたり、、、子供のために自分のために積極的になってます。
こうやって親になるんだなと 思ってみたりしてます。

2015年9月14日月曜日

秋。


めっきり秋になっています。
今週末は久しぶりの寿司売りです。寒かったら誰も寿司買わないだろうな、、、、あったかくな~れ

2015年9月12日土曜日

ウィーンか


毎日早く夜がこないかと時計ばかり気にしているこの頃ですが、
そんな中アレッシュは大事な友人との再会と誕生日を祝うためウィーンに行ってしまいました。
なのでアレッシュの両親に今日は半日家に訪問してもらいました。一緒に公園に行ったり、夕食食べたりと、だいぶいい一日でした。
3人でみる一人の子はこの上なくかわいい

そしてあんなに息が切れてた心臓破りの坂も確かに大変なのですが、息があがらなくなってきました。今日はそんな発見もあり、わるくない日。でも町にある4つある公園すべてが心臓破った坂の上なんてやっぱなけるわ

2015年9月7日月曜日

今は


チェコでは熱く少し長い夏が終わりました。
さみしいようなほっとしたような気持ちです。

子供と一対一の生活は想像以上にいき詰まってます。。親と同居しないだけいいことも悪いこともあるなと、、、これではいけないと思い、マミンカの家に通いすぎてマミンカは体調を壊してしまうしまつです。なんでもほどほどにしないとと反省中です。

体のかゆみはまだ止まらず、昔の生徒に日本から彼女が使っているステロイドの薬を送ってもらっています。
アジア人と日本人で合う薬が違うかも!?という予想です。とにかくこのかゆみを止めなくては!




このブログは彫刻をなまけないためのブログでしたが、多分あと何年かは制作に対することは書かけないと思います。なんとか続けたいと思っていましたが、その思いが余計に子供との行き詰まりにつながっていたなと、、、
今は育児を楽しむという高い目標をかかげて過ごしています。



2015年8月19日水曜日

ブラウン!!





週末はドイツ人の友人がチェコで石彫のシンポジウムに参加してるので遊びにいきました。
これでもかという最悪な作品ばかりで、、、まあ主催者が最低な彫刻家家族だからいい作家が集まるわけないか。。。石のシンポジウムって後に作品が残るから残酷です。簡単に壊したり捨てたりできないから、、 
ドイツ人の友人はチェコのバロック時代の彫刻家 ブラウンの大ファンです。彼の作品に出合い、抽象彫刻から具象に変えた変わりものです。という私も具象彫刻ではミケランジェロが神でしたが、今はブラウンのほうが好きです。アレッシュはミケランジェロは彫刻だけでなく、絵や建築もできるから総合的にミケランジェロって言ってました。なるほどそりゃそうだ
ということで月曜は雨の中ブラウンの作品を探しに出かけました。えっらく遠くて、しかもとんだ森の中に突然あるらしく、片道2キロの道のりをあてもなく歩いてるときはほんとくたくたでした。ちょっと10分ほどって思って歩き出し、結局2キロ以上でまたその道のりを歩いて帰るなんて、、、日本人の私にはまだまだなれません!
もうほんとにヨーロッパ人はむかつくくらい体力もあるし、冒険好きなんですよね、、、
でももう絶対ないって思った瞬間、見たかった大きな天使の彫刻が現れた時は感動しました。
なんでこんなところに!?ほんとさすがチェコ

2015年8月12日水曜日

モヒート


どうやらチェコは50年ぶりの雨の少なさ
250年ぶりの夏の平均気温の高さ
だそうです。
うだるのような暑さです。
昼間は部屋の中でとじこもり、夜は進撃の巨人のアニメをみながらモヒートです。
そしてまだまだかゆみとの戦いです、、いろんな五感がうすれるほど痒みは強いです。
病人だと思って早く治さねば

2015年8月3日月曜日

貞子の木。



去年のこの時期に腰の所が痒くなって皮膚科に通い、アレルギーテストまでしていました。今年も全く同じところにできました。加えて腕も。。。でもって庭仕事でなんかの虫にさされ、これもえらい状態になっていました。見た目はひどいですがこれからやっと治っていく感じです。
あの時も寝不足になり辛かったです。結局合う薬がみつからず、ひたすら痒みとの戦いでした。。
そしてこの1か月またその痒みと戦い!
今週は日本からの友人と会うので少しはましにしたいと思っていたのに、痒みをがまんできずよりひどい腕です。
前回は6日間掻かずに頑張って治したので、それと同じようにしようと夜頑張ってるのですが、、今のところ一晩我慢が限界の状態です。
原因を見つけないとまた来年もということになるので、探してはいるのですがなかなか難しいです。たぶん服のこすれというのは間違いないのですが、裸で暮らす以外改善しそうにないなって 笑
ということで長いこと寝不足。
気合を入れて今晩こそは、掻かないぞ











2015年7月30日木曜日

オコシ。




近くの観光地のオコシという城跡です。ここからハイキングコースなっていて、ずーと歩いた先に最近素敵な橋ができていました。前は大雨の時、橋が流されたのか、もともとなかったのかわかりませんが、危険な状態でした。毎日10万歩の目標は私はだいたい70パーセントクリアーしてる状態ですが、アレッシュ君は100パーセント以上です、さすが男!ゲーム好きの負け嫌いです。

2015年7月29日水曜日

チェコの鳥!?


この一週間は涼しいチェコです。
また来週から暑くなるそうですが、30度は超えない予想なのでよかったです。
昨日はお店に水着を見に行ったのですが、、まあどれも似合わないこと。。あきらめて今年は高校の時に買ったビキニとイタリアの蚤の市で買った1ユーロの水着を組み合わせて着るしかないです。体のラインが隠れて、しかもなぜかやせてみえる水着はないのかと思います。
水着をきるとチェコ人との体格の差がより表わせ、ほんと無残な感じなんですよね~~~ はあ~
まあもういっかっと思えばそれはそれでいいんですけどね。

2015年7月23日木曜日

自家製納豆 in カリュシュウムの町


先週アラッシュが私に時間を作ってくれたので2時間ほど石をこつこつしました。。
なかなかはい1時間、2時間といわれてぱっと制作の世界に入ることは難しいです。ミシンで何かを作るのとは違ってある程度余裕がないと、あいまあいまに作っていくっというものではないのかもしれません。

さてずっと自家製納豆作りに挑戦しているのですが、、、かれこれ半年くらいになります。ヨーグルトメーカーと納豆菌を日本から届けてもらい、、試行錯誤です。
ネットを見ると売ってるのより格段にうまい!と書いてありますが、ほんと難しいです。圧力鍋も買ったのですが、硬いのですよね。。。
いつも超みじん切りにして子供に食べさせているのですが、、ほんと面倒で。
プラハの友人が作ってくれたのは硬くないのに、私のは硬い、、、
でさっき思ったのですが水かなと、、
軟水に比べて硬水は料理に使うとお米や豆を硬く仕上げるらしいです。いい点としてはジャガイモは型崩れしなかったり、肉の煮込み料理ではやわらかくする効果があるそうです。
私の町はプラハと違って、硬水+カルシュウムの量が多いのでこれでどうしても硬いのか!?ということを発見(?)しました。

とにかく原因をみつけないことにはやっててもバカバカしいので、次は買ってきた水で豆を浸けようと思います。
同じ地球で、似たように暮らしているけどやっぱり全然違ってそういうのにまだまだ慣れないけど、原因を探していくのは夫婦共々おもしろがってます。はやく原因を見つけたいです


2015年7月20日月曜日

バカンス

チェコの友人達はフランスにバカンスにいっております。あんまりみなさんフランスなんで、きっとすごくいいのだろうと予想します。子供が大きくなったら私達もおフランスへ行ってみたいものです。今は近所の公園すら坂道のせいでへこたれてます。

2015年7月17日金曜日

森の中のプール。



最近夫婦で毎日10万歩歩くがはやっています。ゲーム好きのアレッシュは一歩一歩が携帯に記録されて、グラフになっていくのがおもしろく、はまっているようです。私も10万歩は無理ですが7千歩くらいを目標にしてます。今の所ちっとも痩せませんが、、、できるだけこの流行りが続くことを祈っております。
先週末はひどい暑さで涼しい場所と歩くのを求めて、近くのハイキングコースに行きました。ここはプラハでありながら大きな岩山や川などの大自然が楽しめる場所です。ここの奥にあるプールは川の水をつかっています。きっと塩素に弱い敏感な肌の人たちにとって貴重なプールではないかと思います。なにより自然の中にあるのが珍しく、素敵です。
とりあえずこの日は外から見て、その辺の小さい小川で水遊びをして帰りました。

さて今週末も36度とかになるそうです。。
まずは新しい水着を買わねばです  !


2015年7月11日土曜日

良い週末を~~


チェコは暑くなったり寒くなったりとよくあるヨーロッパの天気です。今日は日差しはきついけど涼しい風で過ごしやすいです。みなさん良い週末を~~

2015年7月7日火曜日

外壁完成!



 
外壁が完成しました。100年前を再現したかったのですが、職人さんの手仕事のおかげでいいか悪いか140年くらい前とミックスされた感じになったと言ってます。よほどの建築マニアしかわからない話ですが。この外壁の色と木のワイン色の組み合わせは、生きてきた中で思いついたことない組み合わせでびっくりですが、とても気に入りました。
 
 
 
 



2015年7月1日水曜日

ばってばて


こちらもあっつくなってきました。

育児にばってばての日々を過ごしております。
さて今日は日本からの知り合いが来て、明日は子供の初のプール!、明後日は友人宅訪問、次は実家訪問!
さて楽しむぞ

2015年6月26日金曜日

家の脇。

家の脇に置いた鳥です。
芝生も生えだし、植えた花も根付き始めました。
でもこの鳥も来年になったらどこかの街にいくかもしれません。
どんどん作品は手放してこそ、新しく作る意味ができるのですが、こう町の風景に根付き出すと、それはそれで寂しいなと思います。

2015年6月23日火曜日

自慢の池。

私たちの町はまだまだ、たぶん遠い未来においても、お金がないという理由で美しい町にはならなさそうですが、、、
この町には二つのきれいな池があります。プラハに住むマミンカが嫉妬するくらい、家の近くに池があるのはいいことのようです。
今年からか税金の使い道の決まり事が変わったようで、プラハにだけ沢山税金を使わず、地方にも少しお金が来るようになりました。
でも私としてはそれだけでは足りないと、、、、、今まで不平等にプラハにだけ税金が使われていたので、その使われた分もかえせと思います。それでやっと初めて平等になったと思います。
いくら住んでる人口がプラハより少ないからと言って、モザイクのような道路が一生だったり、歩道がぐちゃぐちゃが一生だったり。。。おかしいです。プラハ市内の大理石でつくる道路を普通の石にして、地方の町に普通のアスファルトの道路を作ってほしいです。危ないだけを修復するのでなく、地方にだって美しさがほしいものです。
政治家はみんなプラハに住んでるからなかなか難しいらしいですが、私たちの町の人たちの多くはきれいな町を求めています。それはほんと救いでうれしいことです

2015年6月19日金曜日

お誕生日会。






こないだはアレッシュの友達の誕生会でした。少し高台のお宅で、庭からの景色がとってもよかったです。たくさん子供がいて、うちの息子もまじらせてもらい母としてはとってもうれしかったです。子供らのこういう場ですんなりわに入っていくためにはチェコ語だな。。って痛感しました。
ついつい自分のことや自分の母国のことを思い、日本語!って思ってしまいますが、彼にとってはチェコ人で母親が日本人ってだけなんですよね。さみしいけど彼の人生は彼のものですね。
あとでショックを受けないように今にうちから母は心の準備をしときます。


2015年6月16日火曜日

Kladenské dvorky






アート好きな友人のおかげで2日間めいいぱい作品をみました。
彼女がいなかったら絶対3時間みて終了だっただろうな と思います 笑
オープニングパーティでこの33年前にこの展示を始めた彫刻家の名前が新しく広場の名前になりました。もう亡くなってしまった彼の作品と広場のネームプレートが公開されたときは、涙腺がゆるみました。友人も泣いていて、ここで泣けるのはそうとう私と近い気持ちでチェコに住んでるな?!と驚きました。
今度は庭ごと取り込むような作品、観覧者にも参加してもらえる作品を出品してみたいと思いました。

立て続けに2つの展示が終わり、、もう当分展示がお休みという気持ちです 笑
休息と制作の夏にしようと思います。


2015年6月10日水曜日

アーティストはネガティブにつきるよね



一生の友達といったらおおげさですが、そういう友達を作るたいなと思ってます。

でも ひと時の 公園で会った時だけの その時だけ 少し話す人
と思ったほうが気が楽なのかな って。
気があっても でもそれ以上思わない、その時だけって。
そんな大事なその時だけがたまたま少し続いて 60になっていい友達になったらいいなって
思うのがいいのかもって思います、思い始めています、きっとそうだと思ってます。
というかやっぱりいつもどおり死んだ気でいなければね、ちょっと仲のいい友達ができたからって油断するなよねって 
私アーティストなので根っからのネガティブ
一人が一番と思わなければ


2015年6月8日月曜日

kladenké dvorky


展示案内です。
今週末に隣町のクラドノでkladenké dvorkyという展覧会があります。
http://www.kladenskedvorky.cz/
この展覧会は自由な表現が制限されていた社会主義の時に秘密展覧会としてひそかに始まりました。家の庭を開放してそこに作品を展示するといった今でも新しい感じの展示方法です。観覧者は地図をもって庭をまわります。それぞれの自慢の庭とそこに展示してある作品の融合を楽しめる展示だと思います。
お近くの方は是非遊びにいらしてくださいね。

2015年6月5日金曜日

彫刻のある街。



アレッシュの会社で仕事をしている土木会社のパーティーに私も参加させてもらいました。
パーティーと言っても外でビールと子豚の丸焼きをいただく感じのものでした。でもそういうのが一番うまいですよね 子豚さんには悪いけど、、ほんとおいしかったです。

この小さい公園に去年作品を置きました。まだこのまわりは家が建築中ですが、この住宅街の中で一番小高い場所で最も豪華な家が建つそうです。その家の前に石の彫刻と公園っていうのが会社の売りです。実際にできつつある家々を社長が見て、、今度の新しい街のプロジェクトでも浩美の作品を置こう!と言ってくれました。

さてどこででかい石を調達し、どこで制作するか、どうやって時間を作るか、、、
彫刻家としての仕事がくるのは私だけでなくアレッシュにとっても本当にうれしい話です。
さて、ボツになりませんように。。。笑

外壁のレリーフ。


プラハでよく見かける家の外壁にあるレリーフ。
昔流行ったそうです。
私達の家にもほしいと思い、町の名前にちなんでブナの木と春の木をイメージしたレリーフです。
初めは私が作り始め、、、アレッシュが納得いかず、自分で作り始め、、でやんないほうがましかっていうことになり、、笑
要は現代に生きる私たちが作った木のレリーフが古い家にあまりに合わないかったのです。
いろいろ調べてみたら素敵なローマ時代の木のレリーフがありました。この雰囲気をもとにレリーフの台座の形に合わせて作りました。(アレッシュが)
きっと素敵な外壁になるのではと!と期待しています。
あと1週間で完成だそう。不安と期待でいっぱいです。

2015年6月2日火曜日

国際子供の美術展!2015 








































今年も行ってきました 国際子供美術展!
アレッシュの会社が協賛しているので今回もオープニングでちょっと特別待遇を受けてきました 嬉
土曜ですが会社の社長も奥さんと娘さんを連れて、あともう一人会社の方も彼女を連れて来ていました。
みんな私にとっては一応顔見知りで、チェコ語でがんがん話をして、何度も私のチェコ語を聞き返して、結局わからずアレッシュに聞いてましたが、なんかとっても楽しかったです。特にインド人社長はやっぱ好きかな。。お互いアジアだからかなんか親近感です。
でそこで超スマートな感じのいい男前なアジア人を発見!きっと日本の方だと!?
でもどおりで感じがいいと思ったら微笑みの国(でしたっけ)タイランドの外務省の方でした。ほんとに残念なことに私は隣町に住んでいますという英語がまったくでてこず。。。マイ シティ しか思い出せず 怖、、もう小学生くらいの英単語しか思い出せないんだって痛感しました。いや~びっくりです。
あんなに感じのいい人と話せないなんてほんと私バカだなって。でも食事の場所でわざわざ来てくれて、この子はあなたの息子さんですが?って 「アノ! イエス!」 馬鹿。。
その流れで私達のテーブルにいたアレッシュの会社の社長やら社員やら英語でいっぱい話してくれて、ついでに私のことも話してくれて、、、助かった、、、
きっと超エリートの人はばかの人を下げすまないと大学で学んだのできっと大丈夫なはず。私も微笑みの国の人以上に笑顔だったはずなのでね ふ~~ もうやだ


でも一つうれしい望み。
社長の奥さんがわざわざ一旦会場を後にしたのに、戻ってきて、、、次のプロジェクトでも浩美の彫刻を置こうと思うって   
まじかよ さすが奥さん スロバキアの弁護士だけあるわ。
ってどうやって大作作る時間をみつけるのって感じだけど、アレッシュと二人でやったーーー!って。
ほんと彫刻家はうぶでかわいらしいと思うこのごろです。


子供たちの絵は去年もそうでしたが、本当に買いたい、購買意欲がわく作品ばかりです。
普通に巨匠らとがちで戦えるのは彼らの作品だけだなと思います。さいこー
ちなみに今年のテーマは「光」です