2014年9月29日月曜日

ブルチャーク作り。


庭のぶどうをワインにしてみることにしました。
ワインと言っても、ワインの手前のブルチャーク。
今日は日干し、明日はつぶして、しぼって、、、、そしてアルコール!
失敗しなかったら毎年したいな~~~

このぶどうは古い種類のもので今ではそう簡単に手に入らないそうです。アレッシュがこの家を修復、建てているときに大事に残しておいたものです。何度も死にかかっていたり、大工さんに引っこ抜かれたりしまたが、奇跡的に去年突然に伸びてきました。
私はあんまり果物に愛着はないのですが、アルコールになることになったら、急に扱いがかわります。笑 すすんでこの仕事をしたいと思っています。

2014年9月26日金曜日

乾燥きのこ


本当にさむくなってきました。。。。
昨日から暖炉です。
今日は煙突掃除やさんが見積もりにやってきます。
もうそろそろガスの暖房をつけるので、どの部屋を閉鎖するか検討中です。

しいたけもそうですが、きのこって乾燥させるとほんとまるで違った匂いと味になりますよね。
不思議。

2014年9月22日月曜日

0人。










準備は学祭のように楽しかったのですが・・・・
肝心の客さんは一人も来ませんでした。
唯一の訪問者は義理の両親とカメラマンマルティーンでした。

ほんとかわいそうな私。チェコの日本人の中で、もっともかわいそうだって!
私のおままごとのようなビジネスは散っていきました
さて次は寿司を売る市です。
一応全部ためして、それで完全に散ることにします。

チェコでアルバイトのできない私は1コルン稼ぐ壁がでかいです。とにかくこの3年くらいの間にやれることは全部ためすべかなと思ってます。

2014年9月18日木曜日

催し物 in Bustehrad


ここに住み始めて、初めてです!
家の前の広場を使って週末催し物が開催されます。
うれしい~~
今はバス停通りが町のメインになってしまいましたが、ほんとはここが町の中心だったのです。
なのでうれしいです。

でも週末の天気は残念ながら雨です。
ほんと残念でなりません。

ということで私たちはBustegalerie として展示会を開きます。
今回はアートだけでなく、クラフトの作品も展示・販売します。
そして日本茶の喫茶店もギャラリー内に作ります。
どうせ雨ですが、今から楽しみです。





私のアクセサリーはどんな反応かな・・・

2014年9月15日月曜日

きのことり。












ほんとは土曜はプルゼンに友人の個展を見に行く予定でしたが・・・
車のタイヤをスタットレスに変えたら、まっすぐ走らなくなってしまいました 涙。右に行くようで、常にハンドルは左にきっておかないといけません。なので半分まで行ってちょっとけんかっぽくなって引き返してきました。
さっさと直してほしいのですが、今日もアレッシュはそんな車をのって出勤しています。めんどくさがりにもほどあると、呆れてしまいます ・・・・

でもただ引き返してもつらいので、せっかくなのできのことりをしてきました。
沢山の人達が楽しんでいて、、私たちも念願の大量きのこをみつけることができました!!!楽しかった!!!
私もようやく食べれるきのこを見分けることがきるようになりました。やっぱり経験がないと難しかったです。でまたきのこがはえている所はほんと美しいコケ。もののけ姫にでてきそうな場所でした。久しぶりに興奮して、下ばっかりみて歩いていたので、本気で道に迷ってしまい(道なんてないのですが)車を置いた場所を探すのが大変でした 笑

帰ったら 私は きのことベーコン、玉ねぎ、ねぎのバター醤油いため。
アレッシュはチェコのきのこスープを作りました。クミンとバターミルク、じゃがいも、卵を使うのですが、そこに酢を入れるんですよね~~ちょっと苦手な味ですが、この日作ったのは結構うまかったかな




2014年9月11日木曜日

テーマ。


なんとか今もってるテーマをほりさげたいし、自分の代表となるテーマにしたい。でも
ちょっと考えると脳の回転がのろまになる感じ。
きっかけを待つために制作を続ける日々。

制作。


まだ外で制作できのできるだけ石を彫っています。
短い時間に集中するのは結構難しくなってきました。

昨日はアレッシュの友人が訪問。気合の日本食を作り、 友人はベジタリアンということできれいにひき肉を残して食べてかれました。
肉はきらいじゃないけど、もう食べなくなったんだ・・・
という友人にアレッシュは
ボクもそれほどベジタリアンがきらいってわけじゃない。
と悪い冗談をとばしてました。

とっても楽しいお酒でした~~

2014年9月5日金曜日

チェコ語のレッスン再開?



昨日は病院はしごでプラハの実家でした。

そこで義理の両親から
「浩美、チェコ語はどうなってる?習いたくない?」

まさか習いたくないなんて言えるわけがなく、、、
「習いたいです」

1週間に一回ならやっても話せないよっていいましたが、やらないよりはましとのことで
もう一回やってみようかなという気になりました。
なによりそうやって すすめてくれることがありがたいことだし、レッスンの間はこどもをみてくれるとこのことで、ほんと贅沢なことだと思います。

1年前はアレッシュだけでなくせめてマミンカと話せるようになりたいと思ってました。
今はそれが達成できて、、、今度は義理の父と話せるようになったらなと思っていました。
小児科にも一人でいけるようにして、こないだは総合病院に乳児を連れて一人でのりこみ、見事帰ってこれました 笑 ハードルをひくくしてくれるアレッシュは今でもほめてくれます。チェコ人でも難しいのにってね。
これ以上何を求めるの?って
あとは義理の父ちゃんが私のチェコ語に耳を傾ける練習が必要なだけでしょっと・・・笑 思います。

学習塾にいかされ一切伸びなかった、
2年間チェコ語を週1で習ったけど、結局話せなかった、
大学で英語で苦労しながらも1ミリも習得できなかった、
英語圏のボーイフレンドができても英語を話せなかった、という過去を持つ
私ですが、
やらないよりまし の マミンカの一言は納得。
レッスンを受ける方向で気持ちが動いております。

が今日の夢は超複雑な戦争のような夢でした。
私の心は正直です。めっちゃいやがってます 

というかチェコ語より、最近引き算がやばいです 








趣味。


長い間薪拾いに行ってないので、いっしょにしていたゴミ拾いの趣味もずっとお休み中でした。
でも新しい趣味ができました。趣味というか目標。

チェコは日本と違って家と道路の間に土のスペースがあります。これはアスファルトやコンクリートのみだと雨水がうまく循環しないからです。町の何パーセントかは土の場所を作っておくのがルールで、これのスペースの草を刈るのは市の仕事となってます。プラハなどの大きい町はきれいにいつも整備されていますが、小さい町は人件費の関係か、いつもきれいというわけにはいきません。

そこでたまに自分の土地でないけど、自分の家の前や周りの芝をずっとケアしていたり、落ち葉を片付けたりしてる家をみかけます。なんかそういのいいね、、とよくアレッシュと話をしていました。

そして私たちも見習い、、、、
家の横の草を刈り、芝の種をまき、花を植えはじめました。
ぼろい家の壁もツタを植えて何年か後には緑で覆う計画です。
そして家の前の中央広場も、普通の町であったら最低限整備されてるはずですが、、草ぼうぼうです。これも含めてケアしていくのが目標です。
来年の春には庭で咲いたラベンダーを植えて、ぼろっぼろの町をなんとか花できれいにして、貧しいけど、美しく生きているね、みたいな感じにしたいなと思ってます。







2014年9月3日水曜日

どびじほびっつえ の 石彫シンポジウム。



おにいさんの住む町で毎年石彫シンポジウムがあります。
アレッシュも昔私の大学の先生ヘンドリッフのアシスタントで参加してます。
今回はアトリエのアシスタントのラスチョが参加してます。ラスチョの作品はよかったです。
他の作品は0点かマイナスでした。昔は有名な作家などが参加していて作品が町に設置されることが町にとってよいことでしたが、今の良くない作品や過去のよくない作品も永久にこの町に設置されるなんて・・・なんかこれはつらいですね。
よくない作品は処分するというルールにしないとほんと町の景色によくないですね。
でもたった3週間とか2週間でいい作品を作るってこと自体がむずかしく、よっぽどプロじゃないと
できないことです。
にしても今回のラスチョ以外の作品は最悪でした。お土産の店に売っているような置物。でも本人はアートだと思ってる系で一番嫌いなタイプ。嫌いも嫌いでないもないほどだけど、これが石で巨大で、永久設置のこの罪は重いぜと思います。

でも一つ昔の作品でいいのを見つけました。ほんとすきで、いいな~彫刻って思いました。

2014年9月1日月曜日

木材搬入。


おにいさんの家に置いてあったアレッシュの木を運べるサイズにしてうちに運びました。通りかかりのフィニートが手伝ってくれました。
さて木の形をいかして久しぶりに固まり感のある作品をつくろうかな
冬の仕事は木彫がベター

9月。



8月が終わってしまいましたね。。
貴重な夏は終りチェコは長い冬に突入していきます。8月中はなんとか暖炉はやめようと決意していて、きっと今日から夜はちょっと火をつけるかもです。

隣町の森にきのこをとりに行きました。なかなかみつからず、、結局薪とどんぐりを拾って帰ってきました。