2014年6月30日月曜日

レリーフ完成。





石膏取りをこよなく(多分)愛する アレッシュに頼み、やっと完成。
もう当分具象はしたくないです。
でもでも!やっぱりやってよかったなと思います。こんな薄っぺらい空間に人を作るなんてほんと
大変なことなんだなと、、あと、人の顔は難しい。いい風にできてもやっぱり似てないことにはだめなので、苦労しました。義理のとうちゃんは気に入ってくれるかな

2014年6月29日日曜日

AVU 卒業制作。



大学の卒展が始まりました。私達のアトリエからはアダムという男子生徒が卒業します。
OBや学生、教授らと沢山の人達でした。
この大学の近くにある美術館は完成当時は超モダンな建築でした。はじめて来た時は社会主義の建物?と思いましたが、、今みると、いやいや素敵です 笑
特にこの吹き抜けの高さ、かっこいいです。

2014年6月25日水曜日

ほんとにほんとに大学生終了!



昨日は大学の展示に行って来ました。
実は一応展示をするやるきまんまんでいましたが・・・
私が連絡した時にはすでに展示は終わっていて・・・浩美はもうしなくてもいいとのことでした。
あんなにやらねばと思い、重い腰を上げて連絡をとってのに!
気が抜けました。でも、やらなくていいんだと思うとやっぱりほっとしました。

展示はアトリエに掃除好きの生徒がいてくれたおかげで素敵な展示になっていました。去年と大違いです。
私の作品はどっかに片付けられていて、久しぶりに会った友人が一緒に探してくれました。ずっと会うの億劫だって思っていたけど、やっぱり会うとみんないい子だなって思いました。もう会えなくなるのはほんと寂しいです。明日卒展に顔出しするのでその時みんなに会えるのが楽しみです。2年間のお礼を言わねばです!

2014年6月23日月曜日

はげたか。






はじめてみるイーグルやはげたか?みたいなでっかい鳥、かわいいふくろう。
犬もそうだけど、鳥もこんなに外見がちがうものかというくらい、いろんな姿をしていました。
おもしろい

2014年6月21日土曜日

雲の博士さん。



雲も博士さん
これはなんという雲でしょうか   ?
とってもきれいです

写真に写っている電線はもう今はありません。今日からぜ~~んぶ土の中です。この工事で3回ほど停電があり、、その内二日間は日中電気が使えませんでした。

2014年6月18日水曜日

あぷりこっと の 木。


新しい作品にとりかかっています。
大学の学期末の展示はどうやら自宅のギャラリーでの発表になりそうです。まだわかりませんが・・・今日から展示の構想ねりはじめます!

チェコ技術大学 実験棟







 昨日はわが町にできたチェコ技術大学の公開見学会に参加してきました。ここではプラハにあるの大学ではできない、おおがかりな実験をする場所です。住宅などの壁の耐久性とかを調べるため大きな冷蔵庫や人口太陽、人口雨などいろいろなでかい装置を見学しました。

できればこの建物もプラハに作りたかったそうですが、田舎にこういう建物を建てて、町の発展につがなるということでヨーロッパから寄付金でこの立派な建物が建ったそうです。
なので私たちはうれしいです。普通の会社や工場でなく、大学!聞こえがよくて、それだけでもう助けられた感じです 笑

この大学のほんとすぐ隣は最悪最低の不法投棄の道があります。この問題もこれをきっかけに何か進展があればいいなと 本当に思います。
いろんなこの町の問題がかしこい人達の協力で解決できたら 本当に本当にいいな・・・と切に思います。




2014年6月16日月曜日

Kladono お庭でアート展。















隣町のKladonoで今年で34回か35回目となるアート展をみにいきました。
作品を作って展示するといったことが禁止されていた社会主義の頃からはじまったこのイベント。家の中庭に作品を展示するスタイルで、当時は秘密展示だったそうです。

Kladonoは昔炭鉱の町で炭鉱が終わった後は仕事もなく、貧しい人達が住み続け、まるでスラムのような状態のところが今でもあります。そこは道路も石畳でもアスファルトでもなく、ただの土の道です。
ここで展示を始めた人達は国が用意しパネラークとよばれる、典型的な社会主義のアパートに住みたくなくて、こっそり自分達で家を作り、各自素敵な庭を作りました。でもお金がないためありあわせの材料で適当につくったので、家は今でもどんどんこわれていくそうです。(彼曰く)
なのでほんと各自の庭が個性的でおもしろいです。作品と共にそれぞれの庭や家をみるのがこのイベントの見方なのかな?作品は趣味のアート、クラフトって感じのものが中心です。それでもこの歴史あるイベントには多くの人がつめかけていました。こんなスラムなところに人が集まるっていいなっとうらやましく思いました。
少し亀山のアート亀山を思い出しました。歴史はまだ浅いですが、亀山のほうが当然いい作品が沢山でなつかしくなりました。でも社会主義の頃から続いているっていうこのイベントはやっぱりかっこいいなと思います。近くに亀山があるようで、来年参加しよう!っと彼と計画開始です。

ずっと旅行といえばお城や教会や景色を見に行くものが中心で、美術館はわりと少なかったので、新鮮でした。これからはもっと二人でギャラリーや美術館に足を運びたいなと思います。

そしてふたつのグリセリン石鹸を購入しました。障害をもった子供達が作ったものです。激かわいい


2014年6月14日土曜日

バーベキュー。



せっかくのテラスを使わねば!とおいしいクロバーサーを焼きました。
洗濯も干せるし、バーべキュウーも夜のお酒も、いろいろと楽しみが増えました。
チェコのバーべキュウーは基本的にこういうでかいソーセージを焼いてマスタードやケチャップをつけて、黒パンと一緒に食べます。たまにすごい塩のきついソーセージもあり食べずらいときもありますが、だいたいおいしいです!ちなみに野菜とかは焼きません。
5キロ太った体重もなんとか+4キロまできました。まだまだ先は長いですが、この夏に落とさなければ!です。



さて、本気で作品を仕上げなければ。あと2週間で学期がおわります
いそげ私。

2014年6月12日木曜日

チェコもあつい。


どうしてもしゃがんで木を足で押さえてか、低い所に座り、やっぱり足で押さえてしかできない重さの木です。グラインダーなら万力でとめてできるので立って作業ができますがこのくらいの硬さとなるとグラインダーだと弱いので仕方なく足で押さえてのみで削っていきます。
この状態で1時間すると、30分するとかな・・体ばきばきになります。
背骨と股の骨と肩が痛いです。
知り合いの木彫家さんがいってましたが、若いときと同じようにしてたら体ぶっこわれるよって。前かがみの姿勢の陶芸家さんも大変だろうなと思います。

ここ4日くらい、日本のように暑いです。エアコンはないので外気を室内にいれないようにしながらくらしてます。
あつ~~

2014年6月10日火曜日

Lidice in 私の心臓。





なんかさえない写真ですが、
石の作品の回りがきれいになりました。来年にはラベンダーがもっと大きくなり、なんかわかんない4本の木もどんどん大きくなる予定です。そして付近の家も完成し、あとでもっといい写真が撮れる予定です。
とにかくおわった~~ うれしい。

2014年6月6日金曜日

一人で病院。




昨日は

朝から大使館へわぜわざいったのは、わざわざ日本から送ってもらった戸籍謄本を提出するためのはず・・が!その戸籍謄本を忘れていってしまいました。
なんだろこれ。

郵送でもいいそうなので、今日さっそく地獄すぎる坂道をのぼり郵便局へ行きました。
ちょうど11時から13時までのお昼休みに入ってしまい、閉まっていました
まだチェコのシステムを体にたたきこめないようです。

午後から再び坂をのぼり、、、
郵便局で封筒の重さをはかってもらい、
料金「17コルン」を聞き間違え「70コルン」だし、しかもすごい小銭で。。
かわいいおねいさんも苦笑してました。。。

最近ぼろぼろですが、昨日は一人で病院にもみごと行けて、こわ~~いと思っていた先生は
とっても優しい人ってことがわかりました。
昨日のプラハはまるで初めての外国なみに緊張しまくりでした。または学校での授業の前の緊張感のような感じでした。涙がこぼれそうな、むしろこぼしたほうが楽になるのかなとか思いながらの1日、、当分プラハには来るかと 笑 思うほどでしたが、
終わってみればすごい達成感でした。
もっとなれて、一人でなんでもできるようになりたいと思いました。