2014年5月30日金曜日

Lidice こども美術展!










































43回目を迎えるLidiceのこども美術展のオープニングに行って来ました。
こども美術展の中で世界で一番大きな展覧会だそうです。
驚いたのは各国の大使館の方々がみえていました。あと政治家の方々も。
改めてここはそういう町なんだなと実感しました。

忘れてはならないこLidiceで起きたこと。。でもやっぱりつらくてだめですね。
帰ってからまた彼とこの話になり・・・つらかったです。
会場で当時Lidiceで生まれ生後2ヶ月でドイツの家庭にもらわれた男性に会いました。ナチスは生まれたばかりの3人の赤ちゃんをドイツの子供のいない家庭にあげたそうです。受け取った家庭もまさかLidiceの子供とは知らなかったそうです。その後またチェコに戻されたのですが・・・そのドイツの家族も急に連れて行かれてつらかったと思います。でも本当の家族が生きのこれたかどうかは当然聞くことはできなかったです。
Lidiceで生き残った子供はドイツに運ばれた3人の赤ちゃんのみだったそうです。

なにが怖いかってそんなに昔の話でないということです。
オテッツが生まれた時はナチスの時でしたし、マミンカのお父さんは軍人の上の人だったので強制収容所に入れられ、生きて帰ってきた人です。それから50歳を越えていましたが、義理の母を作ったそうです。義理のお兄さんの家にはその人が書いた強制収容所で何があったか本にしてあります。アレッシュは読んだそうですが、詳しくは話しません。

夜は「ハイドリッフ暗殺」という映画をみました。

今をとにかく生きようと思うしかないですね。

2014年5月27日火曜日

白鳥の子。戦後の混乱。

video

今年は鴨と白鳥に子の成長を見ることができます。動物園が近くにあるような気分です。
いろいろチェコではあるけど、こういうことがあるとやっぱり来てよかったな・・と思います。

さて今日は外国人警察に久しぶりに行かなくてはいけなくて・・・
心構えは
昨日戦争が終わったばかりの 戦後チェコ。
何もかもがまわってなくて当然で、ぜんぶ初めてのことばかりで職員もとまどっている。。
という設定で挑みました。
そして わりと少ない人数なのに、、、すでに2時間半待ってるカップルをみて、、、20分待って帰りました。

戦後の混乱だから仕方ないですね 笑

2014年5月25日日曜日

スナックえんどう。





庭のスナックえんどうやぶどうが育ちはじめました。さてさて、えんどうはどうやって進めていけばいいのだろう??
実ればいいな・・・

2014年5月23日金曜日

Alesのテラス作り



これも何年後しかわかりませんが、よくやく家にテラスができます。

土日や平日の仕事が終わってから、夢中で取り組んでおります。彼曰く、こういう作業をすると心が洗われるそうです。趣味が家の増築だったり修理だったりするのでほんと助かります。しかもいい感じに仕上がるので、まったく首をつっこむ必要がないのが、うちの実家と大違いです 笑
とにかくまったく見てくれを気にしないうちの実家と見てくれを当然考える彼は私にとって天使?笑です。それくらい実家ではストレス。。きっとうちの両親は また浩美うるさいな~~って思っていたと思いますが。。私は私で修理すればするほどよけいひどくなる見た目ががまんならなかったのです!笑 なので今はそこら辺はストレスフリーです。

 ただ最近一人で病院に行けないストレスが・・!
ただえさえ言葉の壁で半人前の気持(実際半人前で)なのに、加えてマミンカにお世話になりながら病院に通うと、よりその気持が強くなり、なんとも苦しい気持ちになってしまいます。
前はマミンカとの交流にもなるし、すごくいいと思ってましたが。。
今は一人でやってみたいという気持が大きいです。言葉の壁があってもやっぱりドクターと一対一の会話を重ねることがお互いの信頼につながるのかと思い、きっとそうだと信じ 次は一人で挑む予定です。それくらい今のドクターはなんか怖いのですよね。

ついに!


ついに私の彫刻の心臓がLidiceの町に運ばれました。
上の写真は鳥です。これはついでに私の町に運んでもらいました。今家の横にあります 笑

なぜか大学が運搬費用を負担してくれました。なぜだかわからないけどほんとありがたいです。ちょっとおおげさすぎるでかいトラックはさすがヨーロッパです。
私は大学の石の先生にいつスリングが切れても大丈夫なように常に安全な場所や安全な動きで作業しろって言われてきてまして・・・
アレッシュと作業してくれている男性の動きは怖くて怖くて見てられませんでした。。。
今もしスリングが切れたら・・というのも切れる時はあっというまなのです。
私も一度みたことがありますが、まだ使えそうなスリングでもやっぱり切れる時は切れます。ましてやいかにもきれそうな使い込んだスリングでした。は~~思い出しても怖いです。

久しぶりに大きな石の移動を見てどきどきしました。でもなんかそのどきどきはお祭りのようなもので、気分が高揚する、わるくないものです。
来週はオープニングパーティーだそうです。楽しみです。

2014年5月20日火曜日

廃材の鳥。






昨日からやっといい天気になり、制作もはかどります。
拾ってきた木なので相変らず虫食いだらけですが、形に制限があり楽しいです。柔らかすぎる木はグラインダーを使って削ったたり、チークは硬いしきれいなのでノミでほってます。
いやいやながらレリーフも作ってます。。仕上げたい(もうしたくない)けど終わらないです・・・
またしてもなんでこんなのはじめちゃったのかしらと・・後悔。