2014年3月18日火曜日

無料ゲーム。



 チェコ語の単語をおぼえるのに、結局一番目いい場所は流しの鏡です。なかなかおぼえられなかったり、使わなかったりして長くはってあるものが沢山あり、新しい紙を貼る場所に困ります。
自分の顔が見えずらいようにしたほうが よりその単語を見ることがわかりました。彼にもその紙のせいで顔が見えないことでうざったく思ってもらい、私が何をおぼえようとしてるかわかってもらい、普段使うようにしてもらう流れです。
そして「ゲーム」だって言って、早くこの紙をはずしたいから、あと一つこの単語をおぼえたらこの紙はずせる!とかなんとかいうと、普段に使うようになってくれます。
やっぱり使わないと一生おぼえられないし、むしろ必要ないんだって体が思ってしまいますよね。
あと、ゲームっていうと反応してくれるのがいいです!


0 件のコメント:

コメントを投稿