2014年3月14日金曜日

プラハの桜、2014年3月13日すでに開花。



 昨日はまたまたお友達と会うことができました。
プラハ城の横のタワーのある公園ペトジーン公園に久しぶりに行きました。




チェコの子供用の公園には柵があります。犬が中に入って砂場などで用をたさないためにです。
今まで子供とその親しか入ってはいけないと思っていましたが、どうやらみんな解放されてるようです。安心して清潔な場所で座って、おやつなどを食べれます。ほんといい気分です。プラハではよくこういう公園を見かけます。というか全部かな?柵で囲われてる公園。。。
でもふと中いるとなんか変な気分。わんちゃんたちがこっちの柵で、人間達が柵の外でしょ?って
思いました。これじゃ、こっちが動物園状態です。こういうのをわんちゃん向けに作って、そこで思うぞんぶん、おしっこやうんちをしたらいいし、放し飼いだってどうぞって感じです。

まっそう簡単にいかないのが世界一犬を愛する国チェコです。政治家の中にも熱狂的な動物大好きな方がいるのでなかなかこっち方面の法律はゆるいです。何かを愛する気持ちはみんな一緒でないはずですが、なぜか強く主張できるものです。
私も自分しかわからないものを愛して、みんなを巻き込みたいです。純粋な気持ちでつきすすんでしまいたい気持ちにかられます。。

0 件のコメント:

コメントを投稿