2014年1月7日火曜日

zvíkov.

















 zvíkovというお城です。
ヨーロッパの観光地の冬はだいたいどこも閉まっています。日本とは違って冬が厳しいので、観光は夏や春に集中します。素敵そうな変った作りの教会も見れないし、トイレも使えませんでしたが、一応お城の中に入れたのですごくらっきーでした。しかも駐車料金もこの時期なので無料です。

このお城はちょうどブラタバ川とオトバ川の合流地点に建っています。そのため景色は抜群です。

日本と違って石でできているヨーロッパのお城は長く保存されるのでうらやましいです。日本では姫路城がすごくて、後は小さいお城をなんとか当時のまま修復したものが数点程度です。本当はもっと沢山あっとのですが、のこっているのは石垣のみです。でも木でできた文化は残らないものであっても存在していたということをきちんとイメージできることが大事です。

そんなことを話しながら、いつものように長い上り坂を登って行きます。上ったり下ったり、と少しは痩せるかと思いきや、ぜんぜんってとこがひどい話です。

0 件のコメント:

コメントを投稿