2014年1月13日月曜日

Studentká štukaterna.




 学校が始まりまだ一週間です。外の制作は終了して、中で制作しております。今学期は沢山の他のアトリエの生徒がうちのアトリエに勉強しにきているので、はっきりいって場所がありません。しかもモデルさんが連れてくるわんたんがひどい状態でのさばっているので 笑 安心して制作もお昼もいただけない状態です。たまに1日中二匹とかいるので大変です。もちろんロープもないし、口にするワッパもないので、なんかサバイバル的気分で学校にいかなくてはいけません。

でもどうやら他の大学や仕事場ではペットを連れてこないらしいです(当たり前ですが)うちの大学だけ教授も庭師も生徒もモデルも食堂のバイトの子も連れてきます。とにかくわんたんだらけです。すごいです。。。私も対抗して毎日大きななにか生きてるものを連れて行きたい衝動にかられます。とんでもなく大きくてかわいくて、邪険にできない何かを毎日連れていってみんなからヒンシュクをかわれたいと思うのは 何かストレスがたまっているからかしら ?

今使わせてもらっているスペースはどこのアトリエの人でも使える場所で主に、強化プラスチックや、作業場をもたないアトリエの人が石膏取りなどにつかうための場所です。私は特別に小さい石を彫らしてもらっています。幸運にも今は誰も使っていないので自分のアトリエかのように集中して制作できます。隙間風がありえないほど寒いのですが、暑すぎるアトリエよりはいいかなと思ってます。
写真は隙間風をふせぐため、ダンボールなどでふさいでいます。

さて明日もがんばるぞ

0 件のコメント:

コメントを投稿