2014年12月26日金曜日

24日 夜。





普段は私が料理をしてますが、ばーのつえは男の人がメインでしてくれるのか、ベンダ家だけなのかわかりませんが、朝から夜までずっとしてくれました。
玉ねぎのみじん切りが細かかったり、味付けもずっと私より繊細でした。テーブルセッティングもやっぱりなれてるヨーロッパ人がしたほうがきれいです。
アレッシュの家長としてとお仕事のばーのつえは立派にできたのではないかと思います。

来年もいい年になりますように。。

2014年12月25日木曜日

チェコの ばーのつえ 2014。






昨日からアレッシュが ばーのつえ のための料理を作ってくれてます。うちではお昼にクバというオーブン料理を食べます。テーブルには ばーのつえ のお菓子と来年ご飯に困らないためにパンも飾ります。
あとはもみの木に飾りを付けて完成です。まだまだ飾りが少ないので毎年少しずつ買いそろえたいと去年言っていたのに、、、一個も増えてないです 笑 
来年こそは一個は買うぞ!

2014年12月22日月曜日

終了しました==!


土壇場で風邪で寝込んだ夫婦の欠席で6名での展示になりました。
想像以上に手早く展示ができてよかったです。
それでももてなす料理と乳児の世話と展示30分前の8名のいとこの訪問と、プレゼント攻撃と挨拶攻撃、着物は着ないのか攻撃に打たれつつ、赤子が泣き叫ぶ中、、、、
なんとか終了しました。

私もアクセがちょっと売れたり、二人の友人もそれぞれ売れたり、アレッシュのろうそくはクリスマス前だったので人気だったりと。。。。
楽しいですね、売買があると。
日本の友人さんも訪ねてくれて、友達にもなれてほんとうれしかったです。

詳しくは画廊のHPとブログで↓

http://bustegalerie.cz/derniera1.html

http://bustegalerie.blogspot.cz/

来年もできるようにしたいと思います。
よいクリスマスをーーー


2014年12月20日土曜日

ばーのつえ。

クリスマスはやっぱりどおしてもチェコ人がしているように重要に受け止めてないです 笑
別にしなくてもいいんじゃないっという日本にいた時の気分がぬけません。
こちらの人にとっては日本の正月です。
おもちを食べなくてもいいだろうけど、やっぱ食べたほうがいいし、しめ縄だってしなくたって誰も文句は言わないけど、ご近所さんの手前する。おせちだってあんまり好きじゃないけど、やっぱりしたほうがいい。
チェコ人のとってのクリスマスをきちんとできるようになったら、私もいいチェコでのマミンカになるんだろうなと。。。
今年は赤子もいるということでお兄さんの家で3連泊はやめて、訪問するだけになりました。
なのでそれだけかと思ったけど、自分たちの家で鯉とポテトサラダは食べなきゃね!って。
鳥の丸焼きとかもやっちゃうのかしら??

さていよいよ明日は展示会です!
沢山の方がきてくれるとうれしいです。

2014年12月17日水曜日

新聞の予告。


町の新聞に私の個展の様子が掲載されていました。いつもながらうれしい。
そして今回は今週末の展示予告も入れてもらってありました!これはありがたいです。ヨーロッパのクリスマスは日本の正月のように重要でその前の展示なので人が来てくれるか心配です。でもこの予告ですべての町の人が目を通すことになると思います。

さて掃除をしなければ!当日は遠方からの作家さん4名がお泊りする予定です。夜泣きがないことを祈るばかりです。。

2014年12月16日火曜日

80歳の誕生日。






初の船上パーティーでした。
2時から5時までのパーティーで幸運にも天気が良く、青空と夜景を楽しむことができました。
アジア人は顔立ちや小柄なことで若くみられがちです。が、ほんとおじいさん、おばあさんになると
ヨーロッパ人が若いように見えます。人によるかもしれませんが、おじいさん、おばあさんになるとヨーロッパ人のほうが若く?かっこよく見えます。体格や髪の色とかの関係かな。。?あとおしゃれ!なんかきまってるんですよね。
私が80になった時にヤロミラのよう強くきれいでありたいものです。
そしてみんなに囲まれて日本食レストランンでパーティーをしたいなーなんて。
それまでにやっぱりチェコ語の上達は必須ですね 涙 
あーやだ。。

2014年12月13日土曜日

インスタラッツエ。


展示にむけてのインスタラッツエ。

初チェコで しもやけ。


きりっとどころか がりっという感じで冷えてきました。
もうずっと家です。
小児科のためプラハに出て外で15分くらい散歩しただけでしもやけが久しぶりにできました。鼻水も。。。
明日はいつもお世話になっている親戚のヤロミラの80歳の誕生パーティーです。超豪華に船を貸し切ります。

そしてあと1週間でグループ展です。

2014年12月2日火曜日

息子の頭。


いよいよ12月に入りました。
昨日は郵便局に日本からの荷物を受け取りに行きました。隣の家にポストインされていて、13日ほど遅れて受け取りました。7日保管し、それでも受け取りこなければ日本に送り返される。。。予定でしたがなんとかよかったようです。一応抗議文?を書いて見せたら、どうやら海外からの小包で隣町の大きな郵便局が配達したらしく、なれていなかったから間違ったそうです。
まあ、まあ、納得しました。
でもほぼ初めて手数料、税を取られずに受け取ることができました。それが一番。

小包の今度の展示の作家さんからです。素敵な版画とその額です。

2014年11月30日日曜日

息子の頭。


日々成長する息子の頭を作り始めました。
電球か宇宙人のようなフォルムです。

BuštěDerniéra 2014.


12月20日土曜、日曜と今年度最後の展示をします。
初のグループ展です。
メンバーは絵画のマレック、コミックのマリア、版画の清水さん、立体のスベトラナ、ガラス絵画のマトーシュ、絵本のあかねさん、照明のアレッシュとアクセサリーの私です。

来てくださった方が おっ買えるぞ!という値段設定がコンセプトです。買う喜び、売れる喜びを感じる展示になればと思っています。


2014年11月27日木曜日

チェコの差別について。

2009年に「差別」というタイトルのブログを書きました。

 当時は初めて一人でチェコに留学した時で、いろんなことは今とは違い、泣くことが多かったです。
チェコのおもにおばあちゃんにガン見されたり、お店の定員は不愛想だったり、ひどい対応を受けたりと。。。初めて受けることで戸惑ったり、悲しかったりしました。

今、チェコ人と結婚し、チェコ人の義理の両親、友人、そしてチェコ人と日本人のハーフの子供を持ちました。
今までとは違う本当のチェコ人、チェコをもう一歩知ったように思います。
やっぱり住んだくらいではわからなかったのだな、、という思いです。
チェコ人には生涯なることはないですが、家族がチェコ人なので私もチェコの良き理解者でありたいと思います。


 よく誤解してしまいますが、まず日本人と同じでチェコ人はシャイです。仲良くなるまでにとっても長く時間をかけます。特に外国人には。。そこは日本人も同じです。いや同じかな。。ずっとかかわらないかもしれません。 チェコ人も日本人ほどではないですが英語の壁があります。英語ができない人は目も合わせてくれません。これはほんと私も日本でそうでしたし、多くの日本人もそうだと思います。自分の国のことはよく見えず、チェコ人で冷たい対応されたり、邪魔者みたいに追い返されたりしたと思っていました。これが日本でうちの死んだばあちゃんだったら、そりゃ差別の塊で外国人が近寄ってきたら毒吐いて追い払っていたと思います 笑 でももちろん悪気なんてないですよね、されたほうは一生忘れないですが。

チェコ人って英語通じないねっとよく友人の間でも聞きますが、、、いつも思いますが日本ほどではないし、私ほどではないし、私の家族ほどではないし、
というか私の友達ほとんど英語話せません!って思います 笑
チェコも話せる人、話せない人がいるそれだけですね。

プラハは23?年前は社会主義だったので観光客も少なかったですが、最近は通勤するのも一苦労なほど外国人観光客があふれています。だからと言ってチェコの人の生活を直接潤うわけでもなく、一部の会社の利益が上がるだけで、プラハの人達にとってはただ自分たちの町が騒がしくなったという状況です。プラハの人達は外国人になれているとはいえ、めんどくさい存在というのもこの背景を知っていれば気持ちはわかります。でもお店は商売なので笑顔はほしいとは思いますが、社会主義の流れが残っていて、売る側が強いというのもあり、これも歴史的背景です。なんせまだ資本主義になって20年ちょっとしかたっていないので、日本や他の先進国と一緒にはなれないし、どこの国もそれぞれの歴史があっての今なのでやっぱり自国と比べてどうとは簡単にはいかないです。
大国とは肩を並べられないけれど、たった二十数年のわりにすごく頑張ってるのではと思います。

 チェコ人の差別といえば、たくさん移住しているベトナム人に対してか。。と思いますが、これもほぼないなと思います。もちろん外見が違うし、チェコ人からしてみればよそ者です。でもベトナム人の性格が勤勉で温厚なので、ほぼトラブルはないです。が、マミンカがよく人に私を紹介する時に 日本人 ということを強調してます。多分ベトナム人と間違わないで という思いがあるからかと思います。同じアジアでも国は違うのよっという意味で強調しているのか、どちらであっても普通の範囲かと思います。
ロシア人がよくチェコに移住しているのですが、そこはロシアにやられているチェコなのでなんらかの気持ちはありますが、やっぱり怖いロシアなので 笑 チェコ人が小さくなってる感じがします。

あと日本にはいませんがジプシーの存在です。彼らとたびたび問題なる根本は、明日のこと、未来のことを考えて生活しないということだそうです。仕事もすぐに無断でやめてしまったり、もちろん全員ではないですが盗難をして暮らしていたり、町のマンホールの蓋を盗み売るということを繰り返したり。。。とどうしてもいい印象がないそうです。アレッシュも仕事でやとっていたジプシーは仕事にこなかったり、自分の私物を盗まれたりしたそうです。もう二度とジプシーを雇いたくないといってました。
これらを差別といったら差別ですが、私からすると島国日本のほうが当然ですが、外国人や移住者に対しての偏見は強いと思います。島国なんでこれも仕方ない範囲かと思います。

 


 ゆくゆくはハーフの子をチェコの学校に通わせるわけですが、、日本で生きるハーフよりは生きやすいなと感じます。いつも日本のほうがいい、日本ならこれくらいのサービスは。。とよく比較してしまいますが、学校で子供は受ける差別はきっとチェコのほうが少ないようなのでよかったと思います。


とこんなに長々と書いたのは。。
私が2009年に書いたブログ(やっと削除しました)がまとめのブログに掲載されていたり、最近この記事を読んだ方からメールが届いたりしたからです。私は単に自分の日記で程度で記録しておいただけでしたが、この 差別 をテーマにした話題はとっても繊細だったのかと思っています。チェコの良き理解者でありたい私にとって、この2009年のブログはその時に私の気持ちであって、これがチェコ人、チェコではないです。初めての海外留学でチェコの歴史を知らないまま、日々あったことを書いたものです。
この投稿で自分でまいた誤解がとければと思います。

チェコは日本の次に私にとって愛すべき国です。どこの国もそこで家族を作って初めて知ることができることがあると思います。誰しも自分の国をひいき目にみて考えるもので、私もチェコ目線でこのブログを書いています。私もチェコに愛を感じているのだと思います 笑

いつかのブログで書きましたが、チェコ人の歴史を見て、本当にチェコに嫁いでよかったなと思います。日本とはぜんぜん違った感じですが、チェコの先祖もとっても誇らしいです。











 

2014年11月19日水曜日

buštěhrag の divadlo


昨日は町の人たちが劇をするということでみに行きました。
場所は居酒屋の二階。4日間の公演で満員です。
アレッシュがいつもギャラリーに来てくれる人たちがどういうことをしているか浩美は見るべきとのことです。
完全素人なのですが、まさに上級の素人。楽しむことをよく知っている人たちでした。舞台のセットといい、衣装といい、演技といいほんと見事でした。ストーリーはコメディでおおいに盛り上がった公演となったようです。
55歳のイナズマというなのブレスくは相変わらずいかしていました。こんなにおしゃれで才能の塊の大工さんてかっこよすぎます。しかもロンパリ!

この劇をみるためにわざわざ友人の奥さんが子供をあずかると申し出てくれました。
なんだろこれ、
あったかいな。。。

2014年11月11日火曜日

Buštěgalerie HP,blog

ギャラリーのHP、blogに個展の写真をアップしました。

http://bustegalerie.blogspot.cz/

http://bustegalerie.cz/vystavyjp.html




2014年11月10日月曜日

オープニング終了!ありがとうございました!!

オープニング無事終了しましたーーー!
1年ぶりのbuštěgalerieの展示だったからか、ほんとたくさんの方が来てくれました。写真の彼、友人のマレックもプルゼンからわざわざ来てくれました。
日本の友人も来てくれたり、新しいチェコ人の友人のソニャも。
そして大きな収穫も!
泥岩で作った鳥を買ってくださった方がいました。
あと、一人の画家さんがここでの展示依頼をしてださいました。
これはでかいです。

来月は初のクラフトグループ展です。
どうなるかな。。

 

2014年11月4日火曜日

秋晴れ。



ちょっとくらい忙しくても、晴れていれば何が何でも外にいくのがチェコ人です。長い冬のために太陽にあたらなくては!
ローズヒップのたくさんなってるところをみつけました。1年分のビタミン爆弾をとるのにいつもながらがっついてしまいました。

2014年10月29日水曜日

作品展示。



ほんと地味にですが少しずつ彫っています。

今日は個展の作品をどう展示するかいろいろとためしてみました。
廃材で作った鳥たちの展示がなかなか難しい。。壁にやたらと穴をあけるわけにはいかないので、
壁面展示が希望でしたが、どうやら違う展示を考えなければいけなさそう・・・


昔は展示が苦手だったので嫌いで仕方なかったですが、今なんとよく考えたら、好きになってます!空間にどう見せるか考えるのが楽しくなっています。10年間の成長かな

というか彫刻はじめて23年になってる、やだもう 笑

石の搬入。



意外にも小さく感じた石ですが、このいびつな形で重いところと薄い部分のせいで、車に運び入れるのにとっても苦労しました。
一瞬無理かも・・・とよぎりました 涙
できるだけ冷静になって頭を働かせて・・・どうしたら車が壊れずに、石も壊れずにのせたり、降ろしたりできるかを考えながらしました。大学では結局アレッシュとひ弱な私では無理で、偶然いた知り合いの学生にヘルプしてもらいました。
あの子がいなかったら無理だったかもです。

私の日本で乗っていた車だったら二人でもいけたかなとは思いますが、、今の車では石を運ぶのには向いてないですね、当たり前ですが 笑

それでも無事に今はアトリエの中にいる作品をみて、あ~~終わった!と安堵です。
さてちょっと手直しと掃除をして展示にそなえなければです。

2014年10月27日月曜日

くるみ割りきのこ。


アレッシュの誕生プレゼントのだるまさん。
10年間の目標を決めたのですが、
体重をキープする・・・
これってかなりでかい目標ですよね。
でもいい目標。

となりのきのこは[くるみ割りきのこ]です。ほんと気に入ってます。なんかいやされる

私は外人なのでチェコの名前の誕生日がありません。なのでマミンカがアレッシュの誕生日が私の名前の誕生日!と決めたらしく、ずっと前に。知りませんでしたが。
いただきました。(我ながらひどい文)



2014年10月26日日曜日

カルシュテインと採石場。






来週は寒いのですが、天気はわるくないそうです。

今日の朝、初めて一人で高速を運転しました。こわくてまだ子供は一緒ではありませんが・・・・
やっぱり合流がこわいです。チェコに限らず、日本でも高速は苦手です。
週末の旅行も行きは一応全部運転しました。そのせいで肩ごりごりです 笑

そして、私達のおんぼろ車ですが、いよいよ私の車になりました!
アレッシュは会社から専用で車を使っていいことになったので 嬉 
スーパーには行けるのですが、今度は子供をのせて行くことが目標かな。。


月曜はこのおんぼろ車で大学においてある作品を運びます。ぶっ壊れませんように・・・・祈

さてさて写真は週末の旅行です。とてつもないでかい採石場[アメリカ]です、景色がすごいのでハイキングコースになっています。ここには沢山のトンネルがあったり、絶壁すぎて超危険で、立ち入り禁止場所が多いのですが、危険という看板のところに見事にけものみちができていて、さすがチェコ人です 笑 

小さい子どもが この看板に[危険]って書いてあるから、きっとすごい景色だね!っと喜んで崖にむかって走っていきました。さすが
アレッシュ曰く、公が発言していることは常に裏があると思うのはチェコ人の考えだねっと。彼も社会主義経験者なので、言う事に説得力があります 笑


ここは社会主義の時からあり、その当時から立ち入り禁止だったのですが沢山の冒険好きの男連中が壁やら柵を突破して中にもぐりこんで、探検を楽しんだそう。
アレッシュも高校の時に賢い神経外科の友人と二人で3泊もしたそうです。しかも冬に・・・・
その武勇伝を聞き、、、、、ほんとかなわないなって。
チェコ人か、ヨーロッパかはわからないけど、ダイナミックすぎて日本人の私には想像を超える話ばかりです。しかも何が楽しくてやってるのかわからないです 笑
男の血がさわぐんでしょうね。。
社会主義の頃はここは刑務所で社会主義について抗議した人々がここに速攻つれてこられ、地獄のような石を運ぶ仕事をさせられたそうです。なので十字架と刑務所の檻が一緒になったモニュメントが立っています。

最近思うのですが、社会主義って日本の鎖国と似ているところがあるなって。
日本もこの時代自国の文化が栄えたわけで、、チェコもこの厳しい制限された環境の中ですが、独自の文化が栄えたのだなと思います。
それがこういうハイキングや山登りだったようです。なんかいっつも思っていたのですが。地味というかささやかすぎるこのチェコ人の休日の過ごし方とか、夏休みに別荘で過ごすとか、なんか素朴で今の時代こんな風に時間を過ごせるものかとよく思っていました。
でもこれって社会主義だったからこその流れだったんだな~と
なんか妙に納得できて すっきりです。








2014年10月25日土曜日

Hiromi Nakagawa VÝSTAVA AVU 2012-2014



展示をします。
オープニングパーティー以外の日に来られる方は時前にご連絡お願い致します。

意外と作品数があり、うまくおさまるか心配ですが、
頑張ります。
良い展示ができますように・・

2014年10月21日火曜日

クラドノのソプカ。





 明日からぐっと寒くなるようです。
先週末はきらきらと輝く天気でした。何もかも後においといて、外にでかけることにしました。
ローズヒップをとったり羊を見たり、つるつる滑る山登ったりと、ほんとチェコ人の旅はほのぼのしてます。こういうのもわるくないなと思い始めた今日この頃。


2014年10月13日月曜日

告知。


さていよいよ時間がせまってきてしまいした。
Bustegalere の告知です。

私中川浩美が2012年~2014年度チェコ大使館奨学生 研究成果発表展をします。
日時は11月8日土曜(仮)。

その後12月6日土曜クラフト展(グループ展)を開催します!!!

告知しないとすすみませんね。。
さてまずは大学からでっかい死んだ鳥(大理石)を運ばねば。

スラニー







昨日は思いっきり二日酔いでしたが、あんまりいい天気だったので近くのスラニーという町の山にハイキングに行って来ました。
もうチェコはすっかり秋で紅葉がいい感じになってきました。自然の沢山あるチェコの紅葉は日本と同じくらい素敵です。さてそろそこローズヒップを収穫する時期です。またがっつりとるぞ~~~