2013年12月28日土曜日

the vanoce!












 こっちへ来て二度目のバーノッツエとなりました。去年よりもずっと話せるチェコ語が話せることもあり、みんなも私になれてくれたのか、とってもリラックスできました。
料理もなかなか普通の日ではできないこったものなので、すごい楽しみにしていました。1日目はクバというもの。山でとれた乾燥きのこを使ったヘルシーなオーブン料理。ピクルスと一緒に食べます。夜は鯉のフライとポテトサラダ。ポテトサラダにはピクルスが入っていて、日本で食べるのとはちょっと味が違います。これもバーノッツエの時に食べるものです。鯉が弾力があっておいしかった~~。去年は初の鯉でびびってましたが、以外にもぜんぜん臭いもなくすごくおいしかったので、今では大好きなバーノッツエ料理です。
二日目はスビチコバーという牛肉、セロリ、人参、生クリームを使ったオーブン料理です。これは意外かもしれませんが、ジャムを添えて、クネドリーキ(蒸しパン)と一緒にいただきます。最初はいらんでしょ、ジャムって思ってましたが、今ではこのアクセントがくせになります。
夜はチェコのオープンサンドイッチです。軽くすませる予定があまりのおいしさに、おなかぱんぱんです。
四日目は鴨のオーブン焼きでしたが、私たちはプラハでバレエ鑑賞の予定をいれていたので、食べれませんでした。
プレゼント交換ではチェコ語の教科書や大好きなコスメbotanicsのクリームや石鹸をいただきました。花札をしたり、ハウルの動く城をみんなでみたり、近くの丘に登ったりしました。
来年はもう一種類クッキーができるようになればと思います。
 
これぞチェコのクリスマスでした!


0 件のコメント:

コメントを投稿