2013年12月21日土曜日

心臓破りの坂とSORELのスノーブーツ。










陶芸家の友人曰く、心臓破りの坂をのぼり、パンを買いにいきました。パンの名前はロフリークです。最初はこのまずさ!と思いましたが、なれてくると好物に変わりました。

なかなか寒くて外にでたくないのですが、新しい靴を日本で購入したので!歩きたくなります。
SORELというカナダの会社です。私の靴はマイナス25度までたえれるあたたかさ。。下の部分はゴム、上の部分は防水の布でできてます。とにかく私の生活では女らしい靴も必要ですが、泥道を歩くことが多々あるので、奮発して購入しました。10年履くぞと思ってます 笑。これで冷たい水がしゅんでこないので安心して冬を過ごせます。

パンを買った帰り道にあるケーキ屋さん。ここはプラハのお店に提供してるほどうまいらしいです。ついついでっかいの一個を購入。量が多く、半分も食べられませんでしたが、ほんとおいしい!
ケーキの包装はチェコでは紙に包むだけです。手に抱えてもってくるのが普通のようです。エコでいいなって思う時がほとんどですが、例えばプラハでケーキを買った時、家まで持ち帰るときはすごく大変というか、不可能です 笑。


0 件のコメント:

コメントを投稿