2013年12月21日土曜日

友達 in 鈴鹿









ずいぶんチェコにいることはなれたように思ってました。はじめの留学をいれると3年半くらいかと思います。
でもなれたように思っただけで、ここで感じる孤独やさみしさの解消の仕方はまだなれてなかったのだと思いました。10月にチェコに戻ったたった二ヶ月あまりで心がやられてしまいそう、しまう手前になりました。
ずいぶん大人だし、制作あるし、なんとかなると思っていましたが 慣れるにはきっと誰でもわりと時間がかかるのだと知りました。ずっと住んでいた場所を離れて、たった1年半ほどではなれたとはいえないようです。多分いろんな方が引越しや生活環境、仕事場の変化の時にそう感じているんだろうな・・と思いました。そういえば大学生活を終えて実家での暮らしが始まってからも、家族全員がその変化に対応するのに大変だったと思います。

今回の日本帰国はいろんな重要な用事がありましたが、自分のための時間を沢山作りました。恥ずかしがらす、沢山の友達と会うことができ、こんなに人と話すことがストレス発散になるのかと改めて思いました。だいたいこのチェコでの生活でストレスなんてないと思っていましたが、仕事もしてないし、学生身分だし・・・。でも孤独ややりがいのなさで落込むのもストレスだったのかと思いました。人と話したりすると、それだけで生きてる意味を感じることができました。
それくらいチェコでは人と接触していなかったな 笑 と思います。

今度帰った時もまた沢山の友人と会えればと思ってます。







1 件のコメント:

  1. 楽しかったね(ToT。)
    また会おうね!!!
    それはそうと、あなたに送ったメールが返ってきたよ---泣
    また新しいアドレス教えて~~~☆

    返信削除