2013年11月16日土曜日

Bustehrad trh.ブシュチェフラット アンティークマーケット。



 今日は日本の友人が私達の町まで来てくれました。朝は初雪で心配でしたが、なんとかやんでくれ、彼女の旦那さんも一緒に3人でマーケットを散策しました。久しぶりのアンティークマーケット。。どうやら夏や春よりもこのクリスマス前が一番にぎあう様子。今までみたことのなかった倉庫に置かれた大量のアンティーク家具もみることができ、とっても楽しかったです。しかも高くない・・・・どうしてIKEAで靴入れとか箪笥とかかってしまったんだろ・・・と後悔。こんな近くにあったなんて!?

そしてほしかったクリスマスツリーの飾りを買いました。これは新品をプラハで買うと一つ1000円くらい平気でするものです。なんでかというとすべて薄いガラスでできているからです。ガラスでできてるわりになんでこの色がぬってあるの?といつも思うのですが、これが伝統な飾りだそう。。これから少しずつ集めていけたらなと思ってます。
あとはかわいい真鍮のじょうごです。部屋の中に植物はないので(そういえば)夏になったら、また庭で使おうと思います。

今日は友達と沢山話をしながら買い物できて、短い時間でしたが本当に充実した気持ちになりました。あ~~~友達っていいよね、日本語っていいよね。

0 件のコメント:

コメントを投稿