2013年10月27日日曜日

赤目四十八滝。










先週は奇跡の!?5日間連続学校に行って制作しました。
アトリエの学生は教授と一緒にドイツの研修旅行に行って火曜から金曜までずっと留守でした。その間、私の石の粉塵問題でいろいろと外部の人いろいろあり、、、くやしくて涙がぽろっとでたりもしました。が、なんとかつたない私のチェコ語でのりきった感じです。
石の向きを変えたり、移動したりをアトリエの学生に頼みたかったのですが、お隣のドイツの研修旅行にこんなに長旅をするとは知らず、、結局日本での大学で習った「てこの原理」と異常に少ないばんこ(木)を使って、石を動かしました。
バールや十分なばんこさえあれば、まったく難しいこともなく、力のいることでもないのですが、うちの大学にはそのバールは運べないほど重いし、ばんこがほとんどないので、あるだけのものを使って石を移動させるのは大変でした。久しぶりに、ほんと久しぶりに頭を使いました 笑。
そしてまた大学の石の先生を思い出しました。
先生の教えてくださった石の動かし方がやくにたちました。

写真は大好きな赤目四十八滝。あの川の色、魚はきっとわすれないな

0 件のコメント:

コメントを投稿