2013年7月8日月曜日

不法投棄 in チェコ 今日のお仕事。


友人のルカーシュの庭(でかい土地)で今日は半日お仕事。
ここは高速からも近くゆくゆくはいい値で売れる土地ですが、残念ながら家から車で30分の所でなかなか足を運ばないそうです。小さい頃は家族で週末訪れて、沢山の果物をとったりしたそうです。
そうして15年ほどほったらかしにしといたら・・・沢山の不法投棄。完全に業者の仕業のゴミたち。
あとホームレスが勝手に奥のほうで住んでいるよう・・その人がだすゴミ。
学校ぐらいの広さですべてを把握するのは大変です。一度柵を作ったのですが、これも不法投棄の連中に壊せれルカーシュ一家は心折れた状態です。ただこのままゴミが増えていくとそれを撤去するだけで莫大な費用になるし、ゴミと一緒では売れないそうです。

昨日は町の飲み屋で不法投棄について話したばかり・・どうやらみんなは以前にもゴミの中にあるポストカードを見つけ住所をたどってどこの業者にゴミ処理を依頼したかなど追求してくれと お願いしたのに警察は全く動いてくれなかったそう。。ほんとさいてー たのむから働いて。

みんなの気持ちの中には、どうせ奇跡的になんとかゴミをなくせたとしても、またどこかで始まって、また同じ繰り返しじゃないかって。というか私も聞けば聞くほどそんな気がして、いやそうで、やる前からあきらめモードです。こんなんじゃあの汚いゴミを掃除できるパワーがでないです。やっぱり信じれるものがないと力でないです。
警察を信じれない国はパワーが無くなると思う。
とはいってもロシア人が多くチェコに移り住んでいる理由の一つはチェコは安全だからだそうです。ロシアの警察はもっともっと信じられないそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿