2013年7月14日日曜日

チェコのバーべキュウ。







 昨日は義理のおにいさんのお誕生日ということでビールとバーべキュウ。
チェコの夏は日本の春のようなのか、暑い日の中にも日影の涼しさや、夜の冷たさがあるせいか花がとっても長生きで、生き生きしております。変わった実もあり、なんと食べられます。しかもおいしいです。果物もすでにできていて、これから秋にむけてどんどんできてくるようです。もうすでにりんごやプラムが鈴なりで秋がおそろしいです。 笑
そして一番気になったのがラベンダーです。すっごくいいにおい!つぶすとまたいいにおい。
しかもずっといいにおい。これは家で作らねばです。ドライフラワーにして冬でもいいにおいを楽しめるように来年は庭にふやすことにします。
たべすぎでした。
チェコのバーべキュウはこのでっかいソーセージのみが一般です。野菜なんぞ焼いたりしません。
そこで私の得意料理で給食にあった鶏肉のホイル蒸し(肉なし)。
アルミホイルにバターをしっかりひいてその上に玉ねぎ、じゃがいも、あとお好みの野菜。
塩、コショウ、マヨネーズ、醤油。
醤油は勝手に好きなので入れてますが、これはほんとおいしいし、外国人にもうけがいいです。アジアに比べるとあんまり野菜を食べないヨーロッパ人もがっつり食べてくれました。






0 件のコメント:

コメントを投稿