2013年6月30日日曜日

じゃーば(かえる)


おやすみなさい。

福島の黒御影石。





 生き方で引越しの荷物を決めてしまい、ほんとによかったのかと 引越し代を払う時に思いました。そして今日はチェコで初、黒御影を彫りました。そして再び本当にこれでよかったのか・・・と10個の石の塊をながめ ぞっとしました。黒御影を彫るのは8年目ほどぶりです。今でも思い出すあの硬さ、熱い痛さ。まさに溶岩!・・・
やっぱり心折れる硬さでした。
ヨーロッパ人むけなのか少しでかい防塵マスクのゴムを修正したり、大学の恩師からいただいたでかいカッターをだしてみたりと 準備だけで もう気が重い。

でかいカッターは大学を修了するときに 一人でもがんばれよという意味で先生がくれました。本当に荒波に放り出される気分でした。そしてやっぱり一人で黒御影石を彫るということは並たいていではありませんでした。もしあの時もっと心が柔らかかったら、きっとやわらかい砂岩とか彫って、ずっと今も日本で石を彫って発表していたのではないかと思います。そう考えるとチェコにもきていなかったな~とも思います。
そう思うとこの石 やっぱり大事。

でかいカッターは女の私にはやっぱり大きく、それをささえて、硬い石を切っていくことはあまりに危なく、今日も少し石に切れ目を入れて、もう無理だとあきらめました。
手のみで彫っていけるほど楽な石ではないですが、機械の恐怖心に打ち勝つことよりはまだましかと思い、手で彫っていこうかと思ってます。

大学3年の時にみんなで福島の石山に行き、石を買いました。この石は浮金といって磨くと金色の部分がでてきます。とっても高級な御影石なのです。
一人で制作をしているとこの先生のことをよく思い出します。中学の非常勤講師を長くし、その後大学の非常勤。生涯定職にはつかないと決めて生きている石彫家です。私の最も尊敬する先生です。

今日も、あ~先生、私は軟弱です って何度もテレパシーを送っていました 笑

2013年6月29日土曜日

永作博美。in チェコ



 朝から面接のことを考え落ち着かず。。。、鏡の前で面接練習 笑
三分の一半泣きで、     トラムの中ではいつかのオリンピックの主題歌をあいぽっどで聞きながら(おおげさ)がんばって!と自分を励ましつつ、、、バイト面接に挑みました。
新しいことを望むわりに、内気と恥ずかしがり屋の性格なので・・我ながら疲れます 笑

お店の奥さんは想像とは違ってすごく若いかわいく、きれいで、私の好きな永作博美似の奥さんでした。
彼女もシャイのようで、それで私も話せた感じです。
結果は来週お知らせしてくれるそうです。
チェコでの初のお仕事がゲットできるか、楽しみです。

写真は庭で見つけたかえるさん。おしゃれな迷彩柄でちゃーみんぐな顔。久方ぶりに美しいものをみた 


2013年6月28日金曜日

新しい友達 in ボタニクス




 昨日は大好きなチェコのコスメ ボタニクスの新しい日本人の定員さんと仲良くなりました。今度ランチかケーキでもってところが女友達!。 酒もってこ~いの私もかっこつけてランチやケーキやらを食べてみることになりそうです。そして彼女からもらったバイト情報で明日はいきなり面接です。いっきりにぶるーかはっぴーかわからない気持ちになりましたが 笑 
どなたにも好かれるような女になるぞと気合の明日です。

 家で彫り始めた鳥。
 となりの気の毒なワンちゃん(ブリタ)。



2013年6月26日水曜日

new Buštěgalerie HP。

あたらしいぶしゅちぇがれりえのHPがほぼ完成しました。

http://bustegalerie.cz/galeriejp.html

前より少しはHPにくわしくなりました。HPをつくるにあたって、こんじょうがついただけかもしれませんが、しわがすくない脳をいじでつかってがんばりました。

ちぇこにきて、そーいえば絶対しわ増えた(もちろん、当然 脳)




だいすき 夕焼け。



だんだんとかいふくすることはたいせつだ
がんばれ にんげん。

2013年6月24日月曜日

チェコの日傘(制作用)。



夏の制作にむけてでかい傘を買いました。
どうやら来週は雨と16度くらいの寒さ(涼しさ)になるそうです ・・・驚。

今日はいろいろと落込むこともありましたが、
ここで彫刻をして生きるしかないので 
気を取り直して、彫刻しようと思いました。

しかしヨーロッパは傘一つとっても規模がでかいです。このサイズでもまだ
一番大きいわけではないのがすごいです。
太陽に対する喜びのあらわれかと思います。

2013年6月22日土曜日

神戸・試作。



お手伝い。

超クラッシックな道で現代アートに対抗しようとすることがかえっていいはず

神戸・試作。


お手伝い。
チェコにはきれいな色のペットボトルがたくさんあります。
色で何かを作るのは苦手ですが、みているのはほんとすきです。

神戸・試作。



お手伝い。

2013年6月21日金曜日

まるてぃん の ほるくすわーげん。


 こんなかっこいいくるまがじぶんのだったらな

心臓。


3年前の心臓です。
プールの消毒液のようなもので洗うと緑色になったところが完璧ではありませんが、もとの色になります。彫ったところはきれいな黄土色。チェコの砂岩は本当にきれいです。
暑さとなつかしいプールのにおい。

明日からはどんどんと気温が下がるそうです。

2013年6月19日水曜日

AVU Výstava [ 学校一般開放]























 月曜から日曜まで学生の1年間の研究発表を一般開放します。月曜は私の当番で1日アトリエで受付をしていました。夕方には義理の両親がきてくれて、今年一年の作品をみてもらいました。特にマミンカは死んだ男の作品が気に入ったようで、げらげら笑っていました。さすがマミンカ、となんだか気持ちが通じあったようで ?うれしかったです。
写真は他のアトリエの作品です。シャイな私はなかなか(一度も)他のアトリエをのぞいたことがなく、久しぶりに絵やコンセプトアートにふれました。絵を描くという作業は滅入っていく要素があるんだな~と思いました。彫刻はあういう風には滅入らないな・・・とかなんとかいろいろ考えてみていました。

侍 まるてぃーん。




 会社が売ろうとしているゴージャスな家がうちの近くにあります。家の写真を撮る仕事を友人の写真家まるてぃーんに依頼したそうです。彼は陶芸家の友人のオープニングに侍の変装をしてきたいい人。友達だから頼んだのかと思いきや!彼はチェコ車シコダの広告写真とかの仕事とかもしちゃう トップカメラマンでした。ホルクスワーゲンをこよなく愛する彼は車の中にかわいい花瓶をとりつけ、野花をいけていました。私もがっつりその辺で野花をつんだり、根っこごともってきて庭に植えました。

がんばって いんげん!



 今日も暑かったです。湿気もあり日本の夏のようでした。家の中と外の温度差が12~15度ほどあり、家の中では足がつめたいけど、外はにっぽんの夏でした。
いんげんは元気に育ったおり、パセリとバジルもなんとか頑張っています。バラはまだ2年目ですが、ぐいぐいと激しく咲き乱れ、いいにおいをぷんぷんさせてくれています。

今日は1日腹痛とHP作りに没頭していました。コミュニストと動物愛とベジタリアンと あとインターネットの仕組みにには永遠に白旗です。

2013年6月16日日曜日

3階の部屋完成。



 三階の改装もスロバキアの職人に頼む予定でしたが、彼が日曜大工で完成させてくれました。
やらなければいけないことをしたくないために彼はどんどん別のことして自分を追い込みます 笑
神戸の制作から逃げるため、6年越しの3階の部屋もあっという間に完成させてしまいます 笑
神戸のためのHP制作から逃げるため、次から次へとめんどくさい仕事を完成させていきます。車の修理から庭の手入れ、普段しない場所の掃除で家はいい感じになります。
私がいっても不機嫌になり、プレシャーをかけないでっていうので、
どうぞどうぞ きみのことだ。きみの作品だ。



2013年6月14日金曜日

わた。







ふわふわとなにやら綿がとんでいることは 知っていました。
が、池がこんなことになっているとは・・。

私達のこの池はなんでもない小さな池ですが、季節によっていろんな表情をみせてくれます。らぶちぇもますし、、、。日本にいる時は空の色や広さや雲の形の変化が楽しかったですが、ここでは自然がもっと人に近く、ダイナミックです。