2013年5月21日火曜日

カラーラの大学と工房。








日本人らしき男前が大学のアトリエで制作をしていました。

職人のアトリエはさすがにかっこよかったです。青い大理石をおねだりしてもらってきました。


別のアトリエで、、なんと飯野高校の後輩でもある、生徒に突然の偶然の再会。ずっと一途に彫刻を続けていて、このカラーラにいるのだと思い。じーんと来ました。飯野の生徒とは特に彫刻をダイレクトに教えるのでこっちもあっちも真剣で超イノセントです。彼女の作品の石が割れて彼女が泣いて、私も泣いたこと思い出しました。彼女は高校の時にすでに大理石を彫っています。そして今大理石の町カラーラ2年目。なんかなける

0 件のコメント:

コメントを投稿