2013年5月20日月曜日

アルペン越え。









往復2000キロの旅は想像以上でした。もうぜったいしない 笑
今まで見たことない、想像していなかったドイツやイタリアの景色が見れてよかったです。チェコには大きな山がないので久しぶりにみる山は新鮮でした。特に北イタリアのいかつい岩のかたまりのでかい山々は迫力満点でした。

アシスタントが一人うますぎる運転で最後までがんばってくれました。さすが我慢強いチェコ人男、、、、しかしものすごいスピード。
77歳のヘンドリッフ教授とひどい風邪をひかれたオトバ教授と会話がいちいち理解しあえない外人の私で、しかもとんでもないイブの日で、、、当然沈黙の多い中の運転だったのでとてもきつかったと思います。この旅を彼らはこれで4回目らしいです。信じられない体力、ヨーロッパ人おそるべし。。

夜中になんとかカラーラの海辺のホテルに到着。次の日には大学に行き、教授らはお仕事。。。
私達の大学のオフィスのミスで初日にカラーラの教授と会える予定が、会えたのはカラーラ最終日ぎりぎりでした。カラーラの先生はすでに前の週にずっと待っていた様子。。

大学は大学というよりは博物館のような古さと美しさでした。学校がすでに美術的、歴史的に価値があるっていいですよね、ヨーロッパでは市役所もこういった建物を利用しているところが多いようで、ほんといい感じ。

0 件のコメント:

コメントを投稿