2013年3月12日火曜日

ドレッド犬。







 昨日からの目標は無理やりでもアトリエの友人に一人一回は話しかける!です。このままでは孤独一直線で、取り返しのつかないことになるからです。昨日が最後のチャンスと思い、心細い気持ちで一杯でしたが、はずかしがらず、言葉の壁など遠慮せず、がっつり気合を入れてのぞみました。
ですが。。大学の入り口のドアの前に一匹の奇妙な犬がでんと座っていました。モップ?ドレッドヘアのせいで目は隠れて表情がうかがえません・・加えて大きな鼻・・・長すぎる毛がおそろしい倍増です。でもなぜかわらえる雰囲気で、でもそれがまた気持ち悪いかわいさで、、、、
絶対無理。。で10分くらいずっと遠くで立って、誰か来るのを待っていました。笑
そしたら!エントランスの鍵のおばさんが私に気づいてくれて中から出てきてくれました。
「こんな顔してるけどこの子は優しいのよ」って。
どうやら生徒の犬が外で待っていたようです。同時にアトリエの友人も登校してきて、友人の背中に隠れながらなんとか大学に入れました。

それから夕方までかなりがんばってアトリエの友人と積極的に話しました。チェコ語通じなくてもこっちがどんどん話しかければ、あちらもちょくちょく話しかけてくれるようになりました。いつもだったら通じなかったら、シュンとなって、ごめんね・・・って感じになっていましたが、私の発音や単語間違いのせいで通じなくても、なんでわかってくんないのよ!?っていう態度を思い切ってとってみたら、逆によかったです。
相変わらず自刻像はうまくいきませんが、昨日はほんといい1日になりました。
これからも気負いせず、てきとうなことがんがん話していこうと思いました。



0 件のコメント:

コメントを投稿