2013年3月29日金曜日

チェコ語レッスン。


 どうやら200年ぶりのこの時期の寒波らしいです。
ずっと寒さにたいして気を張っていましたが、なかなかあたたかくならないことで、気持ちが弱くなり、みなさん体調をくずしぎみです。私もよりいっそう眠い毎日です。4月1日は「べりこのっつえ」で春到来を祝った祝日です。あてにならない一週間予報ではまだまだ寒さが続くそうです。

 今日は初のチェコ語レッスンでした。かわいくわかい先生と素敵なお家でのレッスン。今日のところはついていけました 笑 頑張って文法をマスターせねば!


2013年3月26日火曜日

Marek škubal vernisáž.






















 bustegalerieの3回目の展示は無事終了しました。
初の平面作品ということでまだ展示のシステムができていなかったので、どうなることかと思いましたが、今回も素敵な展示になりました。
彼はもともと虫をモチーフに彫刻や絵画制作をしてきました。2011年の半年間台湾に留学した時に印刻と出会い、伝統的なアジア(主に中国)の印刻と彼の表現が一つになり、独特の印刻の世界ができたように思います。今後もこの印刻の制作を続けていくようです。
作品もどすごいのですが、印自体も展示してあり、そのすごさがより伝わりました。
町の人達もこのオープニングを盛り上げたいと沢山の人が料理を作ってきてくれました。作家へのプレゼントも心がこもっていてうれしかったです。そして他のギャラリーではないオープニングでの質問攻撃 笑 。こんなに来場者と作家が近いのはみたことがありません。みんな作家をかこんでききまくりです。後で何はなしたの?って聞いたら「すべて」と言っていました。ほんとそれくらいかこまれてました。 そういうのってうれしいですね。

ところで作品は小さな手作りカタログを何点か売れました。~~~どうも作家はチキンすぎてやっぱり値段を表示できないようです。私も含め。。売りたい気持ち200パーセントなのにどうして我々は値段をかけないのでしょう・・・シャイなのです。
うちの兄曰く、恥ずかしがっていたらプロやないよって
どこの店が恥ずかしいからって値段表示してない?あほって よく言われてました。

ほんとかわいらしすぎるほど シャイです。 もうこれ以上無理です。500パーセントギャラリールールで値段を表示させます。非売品ならそのように書く。
なんとかこの問題から足を洗わねば!涙笑



展示お疲れ様でした。




 無事展示が終り、夜は調子にのって記憶喪失です。三日連続酒付けで、頭は常に焼かれているように乾いています。。
写真には私のしらない私がいます。微塵の記憶もないって不思議です 笑 誰だこいつ 

2013年3月22日金曜日

エゴたち。





すごくねむいなか、いやいやながらも昨日はがんばった1日でした。
今日は明日の展示のため家中を掃除してます。

今日もちらちら雪が見えます。

2013年3月21日木曜日

広島






今日は雨の予報でしが、一日中快晴でした。
どうやら日本はすでに暑いようで・・・・寒いけどチェコのほうがまだましな気がします。。

アトリエでは粘土の人体制作とは別に自由な作品を個々に作るのですが。今日はオトバ先生がところで浩美の別の作品は?と聞かれて、堂々とできるようなものを作っていませんが、これですって言ったら、
だまって だまって ・・・・ありがとう・・・。コメント無しでした 笑泣
まっ仕方ない。。。今はこれしか思いつかないので、だめでもとりあえずやり続けます。
今は広島つくってます さすがにむずかしいです


2013年3月19日火曜日

大雪。


今日は昨日からの雪で10cmほど積もっております。チェコ人の落胆ぶりはそうとうです。天気予報はもはや明日の天気もはずすいきおいです。来週はまたマイナス10度近く冷え込むそうです。

さて、自刻像は一応ヘンドリッフの石膏どりのGOサインがでました。どういう意味かはわかりません。もう完成なのか、とりあえずこれ以上やってもだめなのか・・
わかりませんが、もう少しして納得できたら石膏どりしようと思います。


昨日はお父さんの紹介で大学で日本語を教えている方に会いました。想像をはるかにこえた若さで、25歳くらい?きれいでスタイルのよい素敵な女性でした。この上ないいい先生すぎて、落込むほどです。私なんかにはもったいなく、もっと適当な先生でよかったのに・・とも思います。
とにかくこの気持ちの重さはなんぞや。。ぷれっしゃーーー

2013年3月18日月曜日

なんだかんだいってもあと一ヶ月は冬。









とってもとってもさむいです。晴れてるから油断してよけいさむいです・・・
なんだかんだいって0度で風があり、真冬な気分です。
明日はチェコ語の先生と初顔合わせ。。緊張します、なんといっても彼女は大学でチェコ人に日本語を教えてる方。どうかんがえてもよすぎる・・・・
笑顔でがんばろっと

2013年3月15日金曜日

Marek Škubal Výstava.


 来週の土曜 3月24日の展示のご紹介です。
マレック シュクバル の印刻の展示です。
彼は台湾留学の時に印刻と出会いました。彼独特の世界感がアジアの美術とミックスされた作品。私は彼の作る作品の中で一番印刻の作品が好きです。
オープニングは17:00~です。
またまた私は寿司を巻きます!

2013年3月14日木曜日

。。。自刻像。





 もうやめてしまいたい状態です 自刻像・・・
なんとか心つなげてやってます。こんなにむずかしいとは思わなかったです。目も頬も髪も首も全部できないです。でも一応あれこれして頑張った1日です。なんとか学期末には完成したいです。

2013年3月12日火曜日

りんごと赤い実のケーキ。

あんなに温かかったのですが、また今週は寒さがもどってきました。今はちなみに-2度。雪もちらついております。。

りんごと赤い実のケーキはやっぱりこげました。
やっとうちのオーブンはよわいよわいと思っておりましたが、案外強いです。ので指定された温度より低く、短くしようと思いました。気づくの遅いですかね

ドレッド犬。







 昨日からの目標は無理やりでもアトリエの友人に一人一回は話しかける!です。このままでは孤独一直線で、取り返しのつかないことになるからです。昨日が最後のチャンスと思い、心細い気持ちで一杯でしたが、はずかしがらず、言葉の壁など遠慮せず、がっつり気合を入れてのぞみました。
ですが。。大学の入り口のドアの前に一匹の奇妙な犬がでんと座っていました。モップ?ドレッドヘアのせいで目は隠れて表情がうかがえません・・加えて大きな鼻・・・長すぎる毛がおそろしい倍増です。でもなぜかわらえる雰囲気で、でもそれがまた気持ち悪いかわいさで、、、、
絶対無理。。で10分くらいずっと遠くで立って、誰か来るのを待っていました。笑
そしたら!エントランスの鍵のおばさんが私に気づいてくれて中から出てきてくれました。
「こんな顔してるけどこの子は優しいのよ」って。
どうやら生徒の犬が外で待っていたようです。同時にアトリエの友人も登校してきて、友人の背中に隠れながらなんとか大学に入れました。

それから夕方までかなりがんばってアトリエの友人と積極的に話しました。チェコ語通じなくてもこっちがどんどん話しかければ、あちらもちょくちょく話しかけてくれるようになりました。いつもだったら通じなかったら、シュンとなって、ごめんね・・・って感じになっていましたが、私の発音や単語間違いのせいで通じなくても、なんでわかってくんないのよ!?っていう態度を思い切ってとってみたら、逆によかったです。
相変わらず自刻像はうまくいきませんが、昨日はほんといい1日になりました。
これからも気負いせず、てきとうなことがんがん話していこうと思いました。



2013年3月11日月曜日

気温10度以上!





 近くの小山まで車の運転の練習をかねた散歩にでかけました。なんと今日は気温12度くらいありました。最近全く運動はしていませんが、登り坂には強くなりました。この小山もきつい傾斜が続きますが、前にくらべてへこたれなくなりました。散歩の帰りにはもちろん薪拾いです。圧倒されるほどの大きい木がありました。誰もいない静かな所で薪を探しはほんとリラックスできます。

 いつもいつも楽しい散歩を放し飼いの犬におびやかされています 笑
 私は飼い主がロープを付けるまでじっと待つようにしています。それでそれに気づいてロープをしてくれる人もいますが、必ず、怖がらないで、この子はやさしいのよっていいます。怖がると余計に犬も反応するから怖がるなって言うんですが、放し飼いの巨大な犬に素手の私がどうやって平常心でいろというのでしょうか・・・
今日もたくさんの犬と遭遇しましたが、優しい子よって飼い主が言うと同時に吠えまくりです。。
これではぜんぜん話が通じないので、今度は怖くないけど、犬が飛びかかってきて(犬としては遊びたくて)服が泥だらけになるのが嫌だって 言ったら、
今度は泥なんてだだの自然だから大丈夫みたいな返事を笑顔で・・・。
もう勝てる見込みはないので、こうなったらわんちゃんを飼うしかない  っとおもいました。(冗談ですが)