2013年2月2日土曜日

90年前のミシン。




ついにミシンを手に入れることができました!
彼の祖母が誰にも触らせなかったほどの高価なミシンだったそうです、しかもうれしいチェコ製です。30年くらいは使われていなかったので、いろんなところが錆付いていました。この写真のおじさんは今は退職しましたが、ミシン修理師です。ぴっかぴかにして持ってきてくれました。実家の足踏みミシンとはもちろん少しは違いますが、だいたい全部同じ仕組みでした。おじさん曰く、こんないいミシンはなかなかないとのこと。。見た目もすばらしい・・・・っと言っていました。
これが本当に私のものになるなんて 感激です。ほしいと思って手にはいるものではありません。。この古いミシンとだったらここで生きていけるっと思うほど、ものではない存在感があります。
しかもすごく滑らかで力強い針運びです。

こういうのを大事にとっておくところや、きちんと修理してくれる人がいる この国は本当に愛せます。

0 件のコメント:

コメントを投稿