2013年2月15日金曜日

車。




 日本で冬の朝は仕事に行く前に水かぬるま湯をフロントガラスにかけてました。チェコでは水をかけるとより凍ってだめだそう。。。こんな風に専用の、でもあきらかに硬い素材の道具でごりごりとします。傷つかないのかなと心配です。
車の中の椅子やハンドルは氷のように冷たいです。

チェコの車はみんなすっごい汚れています。日本の車が洗車されてるのは日本人だからかと思ってました(清潔好き&他人の目線)。チェコの道は雪の関係か舗装の問題で土で汚れてるそう。。なので洗車してもすぐに汚れるそうです。   というより、それより そういえば この寒さで車を洗車しようなんて思えないですね。外にいるだけでも大変なので。車が汚れているとかもうどうでもいい、はやくあたたかい家に帰るみたいな感じです 笑 。でも 私は 車を買ったらきちんと洗車しようって思ってましたが、、やはり
この冬を経験して そんな考えやめます、冬はどろどろの車でOK.



 彼のお父さんの最初の車が写真右のトラバントです。共産時代のドイツが作ったもので、なんとプラスチック製。半年待ってやっと手に入れた車はスロバキアの首都ブラチスラバまでとりにいかなければならなかったそう。新車を買ったのですが、帰りの道でもう暖房がきかなくなって、極寒の中プラハまで帰ったそうです。いつの時代も車を買うのは簡単ではないですね 





0 件のコメント:

コメントを投稿