2013年1月29日火曜日

おともだち。




 母がよく めいっこに お友達ができるといいね とか お友達がいないとね などと言ってたことを
思いだします。学校で友達がいる大切さ 友達がいない孤独を きちんとわかっていてくれてるんだなと思い、きいていて ほっこり、きゅんとなります。
そういったことを思い出し、最近学校や家で独り言。 お友達いないもん っとつぶやいていました。特にすごくさみしいわけではないけど 事実を言ってみた といった感じです。

 でも  昨日は友達っていいね、友達っていいよね と思える日になりました。



そして日本映画祭最終日、今村昌平監督 赤い橋のぬるい水 。
今村監督作品の集大成と司会の方が言ってました。
ようするに おとこはかたいうちが結局勝負らしいです。
さすが集大成。チェコ人もげらげら笑ってました。いい映画だったな、これも日本をほこれる映画。

帰りはティーン教会に満月。

0 件のコメント:

コメントを投稿