2013年1月10日木曜日

アダムとアダムの二人展。











 アトリエの友人、ダブルアダムの二人展をみにいきました。ここのギャラリーは二度目です。見るのにお金がいります。オープニングパーティーにいけばただで、ただ酒ですが、シャイなので、別の日に一人できました。ここはあまりに会場が素敵過ぎて何をおいても食われてしまいます。よっぽどこの部屋をいかした作品にしないとだめです。

 彼らはあらゆるところをまるで夢の島のようにしてしまう人たちですが、作品はいい作品がたくさんありました。気に入ったのは、こんなにクラッシックな作品でもインスタレーション的なことが成功するのだということです。すべてではないですが、彼の作品はみずみずしい未完成さが光り、とても魅力的でした。
 ただアトリエは冬休みの私がいなかったたった4日間で、あっというまにすごい不潔な状態になっていました。。。。そして昨日1日学校にいってなかった間に流しはつまり、汚水がたまり、作業するにも大変で、そしてその不衛生なところで飲食をしなければいけないこのストレス。。+大きな情緒不安定なわんちゃん付きです。こんな夢の島からよくこんなきちんとした作品ができるなって感心してしまいます。こんなきたないところでよく心がまがらず、制作に没頭できるなと・・・・・・・
 きみたちには絶対に勝てないです

0 件のコメント:

コメントを投稿