2013年1月31日木曜日

石膏わりだし。


 いつもどおりちょいちょいぼろぼろですがなんとか割りだし終了しました。結局1日仕事でふらっふらです。
 なんとこのモデルすっちーなんです。お仕事の合い間に私達のアトリエの友人にたのまれてしてくれてるそう。そんなのありなのね。。びっくりです。

2013年1月30日水曜日

鈴鹿おろし と シベリア風。


 鈴鹿おろしでつらかった高校時代。今はシベリア風です。もっとさむそうですが、鈴鹿も負けてません。
明日は石膏割り出し。
こんなにみなさんに協力してもらわなければできないなんて あんまりにも わるいので しかたないので きらいな粘土にきらいな石膏取りを いいかげん しっかりみにつけようと 思いました。
すきになれ~すきになれ~ 

2013年1月29日火曜日

おともだち。




 母がよく めいっこに お友達ができるといいね とか お友達がいないとね などと言ってたことを
思いだします。学校で友達がいる大切さ 友達がいない孤独を きちんとわかっていてくれてるんだなと思い、きいていて ほっこり、きゅんとなります。
そういったことを思い出し、最近学校や家で独り言。 お友達いないもん っとつぶやいていました。特にすごくさみしいわけではないけど 事実を言ってみた といった感じです。

 でも  昨日は友達っていいね、友達っていいよね と思える日になりました。



そして日本映画祭最終日、今村昌平監督 赤い橋のぬるい水 。
今村監督作品の集大成と司会の方が言ってました。
ようするに おとこはかたいうちが結局勝負らしいです。
さすが集大成。チェコ人もげらげら笑ってました。いい映画だったな、これも日本をほこれる映画。

帰りはティーン教会に満月。

2013年1月28日月曜日

アイスホッケー in 池




 今日は一気に気温があがりマイナス2。楽勝。というかあついくらいです 笑 でも池は凍っていて、アイスホッケーの練習している少年。チェコの子は挨拶をきちんとしてくれます。(大人もです。)その後久しぶりの薪拾い。真っ白な世界、、、太陽がなくても目がまぶしかったです。

2013年1月27日日曜日

しんぞうやぶりのさか。

昨日はマイナス15まで下がりました。。さすがに外では指とかは痛かったです。でもあたらない天気予報がいうにはこれからどんどん上がるそう?!なんと最高気温10くらいまで。。春がきます 笑

フランツ。

ついに大統領が決ってしまいました。

私達は全身刺青のフランツという人が本当によかったのに・・・彼は落ちました。
今でもなっとくいきませぬ
彼は弁護士の大学を卒業後、普通はチェコでトップのサラリーの弁護士の仕事を選ぶはずですが、当時は共産国だったので、最悪な共産国の連中の仕事はしたくないので、彼は一度も弁護士の仕事はせず、安い賃金の仕事をしながら作詞、作曲の仕事をしていたそう。
この時代はみんながしぶしぶ共産国に頭をさげていました。そうじゃないと仕事がなかったり、損をするからです。でも彼は自力の才能で音楽家として評価されてきました。

そして50歳(あたり)で全身(本当の全身ではないですが)特に顔に刺青を入れました。彼曰くボディアートです。ただの刺青ではなく、どこかの国の部族の人がするような刺青です。私もたまたま会ったことがあるのですが、息をのみました。 でも これぞ人間とう感じもしました。

この決断力とちいさいチェコがどこの国の大統領とあっても注目されるということで
ぜったいフランツしかないって思っていました。
今回大統領選挙に立候補した中にも共産国のパーティーに行ったことがある人や親戚にナチスの人がいたりと、きたない過去をもった人ばかりです。彼らの言い分は家族のために共産国パーティーにいやいや行ったとのこと。親戚にナチスがいるのと自分とは関係ないとのこと。

こんな庶民には大統領は似合わないので、己をしるべきです。
どう想像してもこのフランツの生き方はいいなって思うんですけどね・・・・誰でもできない。

あ~~なんとも夢のない人が大統領になってしまいました。
彼が言うにはチェコでの大統領はシンボルみたいなものであんまり力はないから、まだよかったよってさ・・それだったらなおのことかっこいいフランツがよかったな
こうなったら日本人とのハーフのトミオ オカムラも孤児院から頑張って実業家になったから この人でもよかったな・・・とにかくきたない過去のない 夢のもてる人がよかった、せっかくみんなで投票できるのにね。 


こないだ友人と一緒にみたバレエもなにげにフランツが音楽を作っていました。最近も駅に国民劇場で行われるカレルチャペックのオペラ「山椒魚戦争」のポスターが貼ってあります。
でもチェコにこんなかっこいい音楽家がいるということだけでも救われます。

2013年1月26日土曜日

自刻像。


 

自刻像制作中。

半目を開けてるように作ってます。白目むいてるみたいで ホラーのようです。

石膏どり。



みなさんに教えてもらいながら のろり のろりと石膏どりしております。。
いろんなやり方があるのですが、今回はチェコ流にそまりたいと思ってます。若い子達があーだこーだいって、みんなこのねんぱいの私の石膏どりを心配しております。

神々の深き欲望








日本映画祭に行って来ました。20時30分から3時間の長い映画でした。
今村昌平監督「神々の深き欲望」

広島の原爆の話の「黒い雨」をみるつもりでいました。チケットにはそう書いてあるし、時間も日にちも間違っていません・・・でもはじまってみると監督は同じだけど、ぜんぜん広島じゃない。。
舞台は沖縄。。
ずっとこれはコマーシャルだって思ってみていました。30分たってもまだきっとこれはコマーシャルだって。
1時間たっても、きっとこのあと1時間は黒い雨だって。。

家に帰りやっと変更があったことがわかりました。笑 
かなり重いテーマと思い、気持ちをととのえて映画にむかいましたが、、、、
この沖縄の映画もそうとうすごかったです。
すごすぎて、
この楽しそうな映画祭にこれを選んだって?!強烈。、ものすごい映画でした。
ものすごかったとしか言えないです。今村昌平監督のおばすて山もなんともいえない重たさでしたが、これのほうがなんかもっと重いです。
世界の人たちに胸をはれるすごい映画をプラハで上映してもらい 
ほこらしいです。


2013年1月23日水曜日

さむかねえ。


 今日もさむかったですが、日本に比べたら!
あの中学の学校の寒さ、バレー部の朝練 外。
高校の自転車通学、鈴鹿おろし。
家の寒さ。
これに比べたら、こちらはぜんぜん苦ではない。



2013年1月22日火曜日

石膏どり開始。






 犬を作ってるアダムが私の石膏どりの先生となってくれてます。やっぱり想像通りいや~な作業です。。多分友達と二人でおしゃべりしながらとかだったら、楽しいんだろうな。まず最初の切金を入れるところで心が折れそうになりました 笑 いらっときてしまうのです、こまかい作業。。これでいーじゃん、もーって思うけど、アダムにだめだしされるので、心を立て直しながら辛抱しながら頑張りましたとさ

2013年1月21日月曜日

-5の散歩。












 散歩好きなチェコ人は寒くても、やっぱりちらほらと家族で散歩している姿をみます。みんなゲレンデにいく服装にみえます。私達はお気に入りの廃墟へ。。廃墟といってもスケールがでかいです。
私は終始 はやくかえろうよ~~~ です 笑

2013年1月20日日曜日

チーズフォンデュ in busteharad





 最近は雨や雪で薪ひろいもできません。だんだん薪がなくなりつつあります。激さむの冬はこれからなのに・・・!今日も1日まったりしながらお昼は巻き寿司。夜はけんかしながらチーズフォンデュ。本場では使わない(知りませんが)ソーセージや生ハム、ジャガイモ、人参、セロリ、エビを使って何がわるのでしょうか。チェコのぶしゅちぇふらっとで日本の女が人生初のチーズフォンデュをつくるのにね。(でもインスタントです)たのしく食べたいだけです。
食べるのは二回目で、なかなかくせのある味。。多分白ワインの味なのかな。やみつきになりそうです。今度は手作りでやってみます。

おやつはベトナムマーケットで買った台湾のおもちと抹茶。

2013年1月19日土曜日

草を刈る。


あ~~~きのうはさみしかった。
言葉が少しはわかるのに、みんなの中に入れてもらえない状況4時間弱。もくもくと制作をするんだけど、みんなでご飯を作り、食べだした時はマックス孤独だったな~~~~
孤独に原発とエゴおっぱいを作ってました。

2013年1月18日金曜日

きれいな心。




 今日は家で制作。学校はさぼりです。・・・・
地球の裏側のことを考えながら、きれいな心ときれいなおっぱい(まだ途中)を作っていました。
明日はかなり冷え込む予報ですが、がんばって学校にいけたらと思います。

新しい単語
切る

2013年1月17日木曜日

スーモーク あじ。

いつもよくスーパーでみていましたが、買ったことはなかった魚を買いました。あじのスモークです。みるからに美味しそうではなかったのですが、以外にも安かったので。
封を開けたとたんに うまいってわかりました。い~におい!
これはねいちゃんにいい土産ができました。チーズと同じくらいうまいかもです。

石膏。



 石膏を愛するこのアトリエで、私も石膏好きになってきましたのに、教授は何で浩美は作品の最終素材を石膏にするんだみたいな顔・・・・・ケラミックとかセメントとかって言われております。なんだなんだ、石膏を愛しているわけではないのかな?わかんないけど 私の気持ちはあっちいったりこっちいったりできないのです。初めてここへきた時のしずかな衝撃はかわりなくいまも心にありますのよ。

2013年1月15日火曜日

.



 家族とのスカイプはまるで月との交信のようでした。なんでもない話がいちばんしたかったことです。

一時終了。




 教授に頭はまだ小さいけど、もう石膏取りをしろと言われました。でも今日くらいはモデルもいるからと思って台の上にのぼって顔をいじろうとしたら、もう終りって引き落とされました 笑 とりあえず今続けてもだめで、石膏にしてから また新たに制作を続けたほうがいいということのようです。あいかわらずひどい顔です。ぜんぜんよくありませんが、今までは一番まだましな顔してるので、石膏取りの後 またあがいてみます。
外は雪です。日本も雪らしいですね